新潟鉄道記Ⅱ

磐西あの頃-173

DD51徳沢俯瞰-1 920500

DD51徳沢俯瞰-2 92.3
徳根を行く50系列車 1992/3

今日は前から磐西に行く予定で、棒掛で写すつもりでしたが…予報も雨、起きると思いッ切り降っています。
こりゃ俯瞰はだめだな、と思いつつも行きました。
雨降りの上に霧がかかり最悪。
目当てで有った棒掛どころではなく、殆ど山は霧が掛かり見えない。それでも実川から豊実にかけての俯瞰をもくろんでいましたが、かなり厳しそう。
と言う事で徳沢界隈まで実川から何回か往復し時間が来たら見えそうな所を登ることにして待ちます。
どこもかなり厳しそうという事で徳沢方面に行くと徳根の辺りは霧が掛かっていなくてそこそこ見えます。
じゃ昔仙台のU氏に教えてもらったサイド俯瞰にしようと決め登ります。
既に25年経っていて下からの杉が伸びて見えないかも?と思いましたが行くことにして登り始めました。
木はかなり伸びていて撮影ポイントもジャングルのようになっていますが、鉄橋は見えました。同じ場所からは右のポイントは見えずこちらの一か所に絞って待ちます。
昔写した場所はもっと下だったでしょうか。杉が伸びて大分上まで行かないと見えなくなっていましたが、木の間から何とか写せそうですが霧がわいてきます。
一瞬霧が晴れましたが、通過直前にはまたしても湧き始めてクリアーな姿は写せずに通過。
かなりドラフトも聞こえていてもしかしたら煙も期待しても良いかも?と一瞬思いましたが直前で静かになりそのまま通過。
残念でした。
今日は夕方仕事が有ったのでこの辺りで写して、ずぶ濡れの着替えをするため温泉に入り帰宅するのが時間的にはベターと思い、久しぶりに徳沢~豊実界隈を騒いでみましたが、すっかり変わっていて驚きとがっかりが入り混じった一日でした。

C57 徳根 17.10.22 DSC_7759
かなり紅葉も進んでいます。来週は仕事で行けず一番良い時には今年も写せなさそう。

  1. 2017/10/22(日) 19:47:18|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:0

磐西あの頃-172

DD51豊実渓谷俯瞰 900260

今日友人と話をしていてここの話となりましたのでアップしたいと思います。
場所は豊実と日出谷の間の川沿いの所です。
この時はたまたま見た山が伐採されていて、あの上に行ったら遠望が利くかも?
と言う事で思い付きで上って写したものです。
目当てのDD51牽引の客車は登っていく途中で通過。
川沿いの木が無ければそこそこの写真が写せたのですが残念でした。
まずは上まで行くか、と言う事で上って続行のキハを待ちました。
今思えば写して置いて良かった、キハも急行色でしたので苦労の甲斐もあったというものです。
当時は国鉄色等はあまり気にもかけてはいませんでした。

キハ58豊実渓谷俯瞰900260
トンネルを出た所に木の橋が架かっていて県道と書いてあり、この線路脇の犬走が?と思ったものです。橋が出来る前はこの道も重要な道路だったのですね。
  1. 2017/10/21(土) 20:10:57|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:1

磐西あの頃‐171

DD51 豊実-2 84.6.17
豊実駅俯瞰  1984/6/17

豊実駅を出て日出谷に向かう客車列車。
旧型も走っていたが、この列車は50系のようですね。
まだ橋が架かっていなかった時代で、右には渡し船の乗り場が少し見えている。
日出谷には良く撮影に行ったが、戻らないと徳沢には行けなかったので、こちらの写真は殆ど残されていません。
今では考えられないめんどくささです。
この日は一日この場所で弁当持参で撮影し、のんびりと渡し船を見ながら過ごしています。
  1. 2017/10/11(水) 22:42:39|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:2

磐西あの頃‐170

キハ交換 五十島 93683
五十島での交換。どれも初代新潟色 1993年春  この後に気になっていた日出谷のWポイントに初めて登っています。途中から雪で行けず、歩いて行っています。

キハでは見慣れたこの色。
磐西でもそこそこ写して居ます。今もあるんですが最近は殆ど写して居ません。
電車は何でこの色をやめたのか?ちょっと気になります。
私は湘南色、70系の新潟色のファンですのでこの塗装には思い入れは全く無いのですが。

キハ47馬下 99.4.17
馬下にて。この桜、最近は大きくなりすぎて枝が切られてちょっと残念です。この頃この桜を写して居る人はほとんどいなかったのですが… 最近は凄い人で驚きます。  1999/4/17

キハ58綱取橋 98.11.8
おまけの米坂の新潟色。1998/11/8

  1. 2017/09/27(水) 19:09:56|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:0

磐西あの頃-169

DD51麒麟山夕景 95.8.14
224レ麒麟山夕景 1995/8/14

麒麟山の上から224レの発車を写そう、と思っていて時間的には丁度夕焼けが出そうなこの季節に登っています。
当時はこの一枚を写すために津川に夕方出掛けています。
行くたびに次回は何を写そうか、と常に頭に入っていてネタが尽きることは有りませんでした。
又若かったという事もあり、この一枚のために津川まで出掛けています。
尾根の上では無く展望台でお手軽に撮影していますが、今ではとても行かない、行けない距離となってしまいました。

  1. 2017/08/29(火) 18:37:38|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:2
次のページ

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (78)
信越本線 (60)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (146)
DL (26)
蒸気機関車 (104)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (80)
ご案内 (14)
EF81 (79)
電車 (162)
雪レ (55)
只見線 (40)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (17)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR