FC2ブログ

新潟鉄道記Ⅱ

謎のスイッチャー

アント 19.7.22 DSC_0602

今日夕方出雲崎に6連を写しに行くと…
国道脇の駐車場に停まっていました。
何処の車両でどこに行くのか?

アント 19.7.22 DSC_0603
  1. 2019/07/22(月) 21:36:23|
  2. DL
  3. | コメント:2

ホキ工臨 午後の部

DE101680 19.6.3 DSC_0607

昨日は午後も出撃してきました。
陽射しも強くなり綺麗な光線に写欲をそそられて気合が入ります。
どこで写すか?
昔朝の4076レと4095レがすれ違うのを狙った場所が思い浮かび行って見ます。
何とか写せそう、と言うことでこの場所に決定しました。
踏切が鳴り登場か、と思ったら後ろから129系の登場です。
ほどなく前からも工臨が登場。
当時貨物のすれ違いは写せませんでしたが今回思わぬ列車が写せてよかったです。
  1. 2019/06/04(火) 18:46:52|
  2. DL
  3. | コメント:0

ホキ工臨

DE101680 19.6.3 DSC_9586

信越線で走ったホキ工臨。
いつもはELなんでしょうが今日はDE10と言うことで珍しいので撮影者が大勢いました。
早く終了したので上越線の配給に向かいましたがあとわずかで間に合わず。
残念でした。

DE101680 19.6.3 DSC_9627


DE101680 19.6.3 DSC_9641

DE101680 19.6.3 DSC_0552
  1. 2019/06/03(月) 12:46:12|
  2. DL
  3. | コメント:2

平成4年 1992年

DD51 津川-1 92492
津川にて

この頃から磐西、只見がライフワークとなっていく。
磐西では津川からの始発にすっかりはまり何度も出かけている。
新潟の天気ということで茜色に染まる朝焼けバックは写せなかったが蒸気を噴き上げるDD51を存分に堪能できた貴重な時間となっている。
もう一つのライフワークは只見線だ。
美しい景色に惹かれどんどん足が向いた。
ちょうど90年ころからフイルムもベルビアが出現しコダクロームにとって代わりだしてあっという間に切る代っていく。
鮮やかな発色、微粒子の粒状性、増感特性も優れて扱いやすいと来ては切り替えは当たり前のことであった。

キハ52大白川 92521
大白川にて
  1. 2019/04/04(木) 23:38:41|
  2. DL
  3. | コメント:0

DE10+マヤ検 

DE101680マヤ 18.12.4 DSC_5289

今日は仕事で忙しい中夜がけ朝うちではありませんが反対に夜仕事朝仕事でこなして空いた時間で出撃。
何とか撮影できました。
夜は弥彦線に入るという事で晩飯食べてから行っていきましたのでアップしたいと思います。

DE101680マヤ検 18.12.4 DSC_5449

DE101680マヤ検 18.12.4 DSC_7506

DE10マヤ検 弥彦線 18.12.4 DSC_5494
  1. 2018/12/04(火) 23:49:42|
  2. DL
  3. | コメント:0
次のページ

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (105)
信越本線 (100)
EF58 (103)
只見特雪 (3)
飯山線 (51)
米坂線 (16)
大糸線 (17)
未分類 (22)
EL (216)
DL (41)
蒸気機関車 (152)
懐かしのカメラたち (1)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (48)
ボンネット (81)
EF510 (32)
485系 (89)
ご案内 (25)
EF81 (107)
電車 (305)
雪レ (80)
只見線 (63)
越後交通 (16)
秘境駅 (4)
キハ (29)
上越線 (50)
ローカル私鉄 (26)
客車 (3)
鉄道情景 (1)
貨車 (2)
機関区 (1)
羽越線 (1)
私鉄 (1)
行事 (1)
猪谷にて 1991/5/21 (0)
高山本線 (1)
山菜 (1)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR