新潟鉄道記Ⅱ

佐渡杉巨木見学ツアー

カンゾウ 18.6.3 DSC_7909
大野亀のカンゾウ

金剛杉 18.6.3 DSC_8161
金剛杉

2~3日にわたり佐渡に行き大佐渡山脈の新潟大学演習林に残されている杉の巨木を見に行ってきました。
樹齢数百年の木は至る所に生えていて、見に行く木は樹齢1000年以上の木を目指します。
洞爺湖サミットの背景写真に使われた金剛杉を最初の方に見て上を目指します。
珍しい木を一通り見せていただき2時に下山。
石名の天然杉の遊歩道とは違いこちらは有料の入山となりますが、こんな所が新潟県にあったのか、と驚きました。
徒歩での入山、ゆっくりガイドさんの話を聞きながら行きに3時間、昼食を食べ帰りに2時間くらいでしょうか、2時には下山し帰路につきました。
天気が良すぎて撮影には不向きな一日でしたが、佐渡の天然杉を満喫してきました。
鉄道は走っていませんが一回は見ても損のない大自然の遺産ですので興味のある方は是非どうぞ。

鬼杉 18.6.3 DSC_8172
鬼杉、奥に金剛杉を前に昼食。
  1. 2018/06/03(日) 23:58:30|
  2. ご案内
  3. | コメント:0

丸谷洋一追悼写真集「ふるさと」

DSC_5531.jpg
日本から行った車両の記録もマメに記録してあります。

DSC_5532.jpg
既に日本から消えさった光景もどんな気持ちで写されていたのでしょう。私もこんな写真を写してみたかったです。

先月末に発売になった丸谷洋一追悼写真集。
写真集の中から何枚か上げさてせて頂きました。
私との接点は20代の頃鉄道友の会でご一緒したことでした。
明るく聡明な高校生で若い頃の広田尚敬プロに似た感じで印象に残っています。
友の会をやめてからは一度も会う事は有りませんでしたが、趣味の世界を違う路線で突き詰めたんだな、と思いました。
その後バスの趣味に没頭し世界を股にかけて見分を広げた事がこの写真集に集約されています。
氏の温かいまなざしを紙面から感じる事が出来ます。
鉄道写真を写して居て自分が亡き後残された記録が殆どが記憶のかなたに葬り去られる、そんな事を思うこの頃ですが丸谷さんの生きて来た証しを残そうという事に執念を持った田辺洋夫さんの行動で世に発表されたこの写真集をぜひ手に取っていただき見ていただきたいと思っています。

DSC_5534.jpg
この時は私も行って居ます。ご一緒して撮影していたんですね。
  1. 2018/03/23(金) 23:02:23|
  2. ご案内
  3. | コメント:0

丸谷洋一追悼写真集

丸谷洋一広告

昨年急逝された柏崎出身の丸谷洋一さんの写真集が出来上がったと柏崎の田辺洋夫さんからご連絡をいただきました。
昨日の新潟日報に広告が掲載されていると聞き早速引っ張り出して見た次第です。
氏との接点は20代の頃鉄道友の会で彼が高校生の頃でした。
余り個人的な接点は無かったのですが明るくて積極的な印象が残っています。
その後お会いする機会は無かったのですが、ボンネットバスの世界で活躍していたそうで、高野陽一さんのブログで逝去されたと書いてあったのを見て、はて聞いたことが有る名前だな、と思ったのが昨年の事でした。
県立栃尾高校の教師で有られ、高野さんとはボンネットバスの世界で繋がっていたそうです。
田辺さんも東南アジアへ共にバスを求めて数回旅をしたとのこと。
膨大な遺作を後世に残そう!とその後田辺さんが精力的に行動されて今回の発刊にこぎつけた次第です。
3月には書店に並びますので手に取り見ていただきたいと思います。
  1. 2018/02/12(月) 21:17:36|
  2. ご案内
  3. | コメント:0

今日は餅つき

DSC_7005.jpg
この目つぶしと言う作業をしっかりやらないと良い餅には成りません。

DSC_7021.jpg
とにかくこの杵が重いので3人で交代しながらつきます。

DSC_7027.jpg
早速いただきます。つきたては旨かった。

今年も餅つきをしました。
腰が悪くなり今年はつけるか?と心配していましたが何とかつけました。
最近は杵と臼でつく家は実家の村でもほとんどありません。
昔はあちこちで音が聞こえましたが寂しくなりました。
  1. 2017/12/28(木) 23:56:27|
  2. ご案内
  3. | コメント:2

佐藤 権写真展

IMG_20161125_0001_NEW.jpg

今日はこの写真展を見てきました。
場所は長岡中央図書館2Fで開催されています。
長岡市美術協会の写真部門で風景写真を写している先輩と成ります。
氏独自のカメラアイが冴え渡り、パノラマサイズの大伸ばしは見事と言う他は無い出来栄えでした。
是非時間の許す方は足を運んで頂きたいと思います。
  1. 2016/11/25(金) 21:18:37|
  2. ご案内
  3. | コメント:0
次のページ

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (89)
信越本線 (80)
EF58 (77)
只見特雪 (2)
飯山線 (42)
米坂線 (13)
大糸線 (11)
未分類 (22)
EL (173)
DL (29)
蒸気機関車 (126)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (47)
ボンネット (67)
EF510 (21)
485系 (81)
ご案内 (18)
EF81 (87)
電車 (221)
雪レ (71)
只見線 (49)
越後交通 (13)
秘境駅 (4)
キハ (17)
上越線 (43)
ローカル私鉄 (20)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR