新潟鉄道記Ⅱ

EF58165 保土谷にて 1976/10/3

EF58165 保土ヶ谷 76.10.3

今日はEF58を写しに行った頃のことを思い出していました。
この場所は好きでよく訪れています。
東京の近くでこれだけ自然が残されていた所は他には思いつきません。
今はこの切通の中は柵で入れなくなっているようで、今は昔のようにはいきません。
当時は上ってくる寝台群を線路の脇、ポールの辺りで良く写しました。
今だったら停まってしまうでしょう。
時間の流れとは恐ろしく、色んなことを変えてしまいます。
  1. 2017/09/20(水) 23:39:08|
  2. EF58
  3. | コメント:0

EF58104北陸、天の川 長岡駅にて1980/4/13

EF58104北陸 134天の川 80.4.13
PENTAX6×7 105mm CC30M+30B EPR

今日は町内のお祭りの打ち上げ。
2次会のガザールから只今帰還しました。
明日から暇?かと思ったらもう一日忙しいようでN-3は越後線運用から対面できそうです。
今日は夜間運用でしたので長岡駅での一コマをアップしたいと思います。
北陸と天の川の並び。
58どうしの並びが一晩でもう一回有ったので中身の濃い長岡駅の深夜帯でした。
  1. 2017/08/23(水) 23:52:03|
  2. EF58
  3. | コメント:0

EF58159高千穂、桜島 小田原にて 1974/3

EF58159高千穂.桜島 小田原 74.3
PENTAX6×7 200mm

先日ツイッターを見ていると自分の写真を勝手に使って投稿しているのを見てしまった。
荷35レが新子安を通過する一枚で、ブログにも出していなかったと思うが本からパクったのか?
ちょっと驚いた。
文句を書いたことで他の人に思わぬ迷惑をかけてしまい、申し訳無かったがとにかく驚いた。
私は知らなかったが前にも結構出ていたようで何で?と思ってしまう。
人の写真を使い「いいね!」を貰って何がうれしいのか?
チョッと理解に苦しむ。
頻繁にこんなことが起きると良い写真は出さないでおこう、という気持ちにもなってくる。
写真に名前を入れる、等の作業をすればいいのだがちょっと面倒と言う事でしてはいない。
これからそんなことも考えていかなければダメかな、とも思った出来事でした。

写真は小田原に到着する下り急行桜島、高千穂。
この列車には新潟から九州に撮影に行くときには良く乗っていきました。
159号機は浜松の一台で、まだHゴムには改造されていない頃の一枚。
この番号の辺りは最初からHゴムで新製しているはずだが、何台かは小窓で生まれている。

  1. 2017/07/31(月) 21:56:08|
  2. EF58
  3. | コメント:4

EF58132 1981/8/2

EF58132赤外

最後に写せた信越本線を走るお座敷の先頭に立つEF58。
おまけで写したものだが、初めて使った赤外フイルムでの一枚。
ポールがなければ良かったのだが、前打ち2台でこれは三台目のカメラで写している。
このポイント今でもやはりこのあたりが一番好きなアングルのポイントです。
  1. 2017/07/27(木) 22:50:47|
  2. EF58
  3. | コメント:0

はやたま

EF58066-1 天王寺 79.1.2
1979/1/2

天王寺で写した「はやたま」
この時は天王寺に泊まり下りと翌日の上りの到着を撮影しています。
66号機が下り、43号機で上ってきています。
66号機は既にブタ鼻ライトに成っていたので運転手さんに頼んでライトを点けて貰い撮影しました。
翌日は早起きして駅に行っています。
43号機は相性の良い釜で10回以上撮影出来た大窓でしたが、この時の撮影が最後となりました。
竜華の釜は大窓が多かったことが特徴でしたが、最後の頃は宮原から入って来た釜もいたようです。
広島からの転属組が多かった時代が一番良かったのではないでしょうか。

オハネフ12-55 はやたま 79.1.2
この列車に乗って紀勢線に撮影には行っていません。昼間は山崎辺りで数を稼いで潰しをしています。
普通列車に寝台車と言うのも時代を感じます。釣り人が多かった事で利用者が有ったのでしょう。

EF58043はやたま 天王寺-02 79.1.3
天王寺にて 1979/1/3
  1. 2017/06/30(金) 09:49:40|
  2. EF58
  3. | コメント:0
次のページ

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (77)
信越本線 (60)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (146)
DL (26)
蒸気機関車 (104)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (80)
ご案内 (14)
EF81 (79)
電車 (162)
雪レ (55)
只見線 (40)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (17)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR