FC2ブログ

新潟鉄道記Ⅱ

只見工臨

DE10工臨 ムジナ沢俯瞰 19.10.11 DSC_1813

DE101700工臨 只見 19.10.11 DSC_1923

今日は先日に次いで2回目の只見工臨が有り久し振りに戦ってきました。
心配していた天気はそれほど悪くはなく薄日が射す天気で風も有りませんでした。
目当ての場所、見え方が思っていたのと違い誤算でしたが、時間もなく木が掛かるところでの撮影となってしまい残念です。
下に行ったら良く見えるのか?と降りましたが余計見えません。
通過迄10分有ったのでまた登ることにし気合で藪をかき分けます。
何とか見える所まで戻ったが汗びっしょり、ヘロヘロになりました。
久し振りの只見俯瞰、難儀でした。
  1. 2019/10/11(金) 20:39:43|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

チキDE10工臨 浅草岳俯瞰 

DE10チキPP 19.9.12 DSC_3840

峠の国道が通行止めと言う事で浅草岳なら大白川から登れるな、と言う事で初めて行って見ました。
おーつぼさんが昔よく行っていたので写真は拝見してたので心配はなかったですがとにかく登りがきついw
登山道はあるのですが雨が降ると登山道が川になるのか、土が無くなり岩だらけ。沢を登っている感じでとてもきつかったです。
車を止めてから案内に書いてある時間で行くとすでに工臨は田子倉を通り過ぎている時間になりますので急ぎました。
上に着いて浅草岳方面には行かず鬼が面縦走方面に向かいます。
田子倉が見える所に出て下を見ると駐車場の辺りが見え鉄橋は見えません。右側側にかなり行かないと鉄橋は見えないようです。
北岳ですか、近くまで行くと橋が見えます。時間も11時45分になりますのでここで写す事に決めて落ち着きます。
雲が流れてきて晴れたり曇ったり。通過時は残念ながら雲が掛かってしまいました。残念
おにぎりを食べて午後のキハを待ちますが雲行きが芳しくありません。
鬼が面を望む 19.9.12 DSC_3894


キハ田子倉俯瞰 19.9.12 DSC_4001

撮影すると雨が降り出しそう。急いで下山です。
来たルートは急すぎて足に来そうだったのでなだらかな桜ぞねコースを下りました。
今年はタバコをやめましたのでまた太って来ました。腹が出てメタボ検診にも引っ掛かりそう。既に10センチくらい太っているので登りはきつかったです。一寸痩せないと秋の俯瞰シーズンは大変な事になりそうです。
下山して昼飯食べてお手軽な入広瀬電波塔の俯瞰に行きましたが下の木が伸びて思う様ではありませんでした。
20年近く行って居なかったので仕方ないでしょう。それでも何とか撮影して帰宅しています。
一日充実した撮影日でした。

DE10チキPP 19.9.12 DSC_8908

DE10チキPP 19.9.12 DSC_8914

  1. 2019/09/12(木) 22:40:52|
  2. 只見線
  3. | コメント:4

マヤ検田子倉俯瞰 2002/11/22

DE10マヤ検田子倉俯瞰-2 02.11.22

田子倉を行くマヤ検。
雪の舞い始めるころには毎年のように飯山と只見のマヤ検が行われていたので楽しみな季節であった。
この日は雪が積もっているがまだ峠は通行止めにはなっておらず第八で撮影してから只見の停車を利用してこの場所に向かっている。

  1. 2019/09/11(水) 21:32:35|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

ぐるり一周号須原俯瞰 1998/5/4

キハぐるり一周号 須原俯瞰 98.5.4
タチハラ4×5 CMフジノン250㎜ RDP

列車がどこにいるのかわからないような俯瞰写真を当時は好んで写して居ます。
今もそうかも?しれませんが。
大判で写してルーペで見る。
これだけ小さく写っていてもルーペで見ると鮮明に写っています。
大判の情報量には驚きます。
この風景も写してから20年経っていますのでなくなった家や水田が多くあるのでは、と思います。
写真は芸術でもありますが記録と言う点でも貴重な媒体であることを切に感じます。

DSC_3528.jpg

今日こんな本が届きました。
新潟俯瞰千景のVOL1です。
今まで登って写した写真を思いつくままに選んで本にしてみました。千景ですので10冊くらいまで行きそうです。
  1. 2019/09/05(木) 23:17:06|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

キハ47系タラコ新緑号 2008/5/4

新緑号 大白川俯瞰-2 08.5.4

昨日に続いて只見線の新緑号の写真で更新です。
この年は国鉄色ではなくてタラコ使用だったようです。この場所道路の後ろに雪除けの柵が出来てしまいそれが目立ってしまいちょっと残念です。
来年からは窓が開かない車両での運行でしょうか。
春の風を感じて乗りたいので風っ子に期待ですね。
  1. 2019/07/22(月) 12:01:34|
  2. 只見線
  3. | コメント:0
次のページ

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (109)
信越本線 (111)
EF58 (110)
只見特雪 (3)
飯山線 (55)
米坂線 (18)
大糸線 (20)
未分類 (22)
EL (222)
DL (45)
蒸気機関車 (162)
懐かしのカメラたち (1)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (48)
ボンネット (86)
EF510 (32)
485系 (89)
ご案内 (26)
EF81 (110)
電車 (319)
雪レ (82)
只見線 (67)
越後交通 (16)
秘境駅 (4)
キハ (33)
上越線 (56)
ローカル私鉄 (30)
客車 (3)
鉄道情景 (1)
貨車 (2)
機関区 (1)
羽越線 (1)
私鉄 (1)
行事 (1)
猪谷にて 1991/5/21 (0)
高山本線 (1)
山菜 (1)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR