新潟鉄道記Ⅱ

磐西キハ

キハ110 鹿瀬 16.5.29 DSC_6754
始発の下り。もやが消えかけた頃深戸を下ってきました。

29日は4時に目が覚めて、温泉に入りその後撮影に出ました。
さすが津川、霧が深く6時頃までは霧の下でした。
始発から津川近辺で撮影するのは何十年ぶりでしょうか?
せっかくのチャンスですから撮りこぼしの無いように時間を見て移動しました。
前日とは違い少しヌケも良く、テンション上がります。
日出谷まで行き、キハを4本撮影し宿に帰り、その後朝食。
部屋からキハを一本写し、又温泉に入り只見線に出撃しています。

キハ 鹿瀬俯瞰 16.5.29 DSC_6812
2本目は鹿瀬の俯瞰。急行色もどきが来てくれラッキーでした。

キハ110 16.5.29 DSC_6843

キハ110 16.5.29 DSC_6866
ここは前から写したかったシーン。木の間から抜けるように慎重に位置を決めました。
縦の1枚は後打ち。

キハ 日出谷 16.5.29 DSC_6886
最後は橋の上から。これもタラコが来てくれてテンション上がりました。
  1. 2016/05/31(火) 19:26:22|
  2. キハ
  3. | コメント:2

C11325只見線

C11325 第一只見俯瞰 16.5.28 DSC_6381
昼からは日向倉山に行きました。家族は3橋定番アングルにて撮影。回りの方々にはお世話に成ったそうです。ありがとうございました。私はこの俯瞰でリュックのファスナーが壊れて大変でした。早速今日通販で注文して明日届くそうです。

道の駅にて蕎麦を食べてその後は沼沢湖を散策。
その後家族を第三俯瞰ポイント近くの道の駅に下ろして私は俯瞰に行きました。
キハも写したかったのですが間に合わず残念です。
通過時には雲も出てやきもきしましたが晴れてくれてよかったです。
その後家族を乗せて野沢に行くと丁度ばんものの時間でした。
上野尻にて撮影後津川近辺にてC57を撮影。
この日は帰らなくていいので楽ちんでした。
翌日は家族を残して一人只見に。
目当ては3橋俯瞰。かねてより目を付けていたポイントに向いました。
しかし道を間違えて反対側の斜面に到達。しまった!と思いましたが残りの時間は30分。
もう駄目か、と思いましたが行ける所まで行こうと先を急ぎます。
急な斜面の横移動、疲れましたが何とか見える所まで到達。もう5分有ればもう少し橋が見える所まで行けたんですが…
上まで戻ったほうが早かったのかもしれません。
この場所には11時25分ちょっと前に着いたので諦めて撮影しました。
次回はもっといい場所にて撮影したいと思います。
秋の運転が有るといいのですがね。
今回はリュックが壊れて300mmをつけたカメラを首からぶら下げていきました。300mm一本勝負でしたが丁度いい感じに写せました。かなりレンズがゴンゴン言っていたのでマウントが心配です。

C11325 第3俯瞰 16.5.29 DSC_7035

第三撮影者 16.5.29 DSC_7066
下を見ると前日撮影したポイントが見えます。撮影後の大移動が始まっています。
  1. 2016/05/30(月) 22:13:51|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:2

C11325 只見線

C11325 第三只見 16.5.28 DSC_6283

麒麟山温泉と蒸気撮影の旅、蒸気のハシゴを写して夕方帰宅しました。
只見、磐越西線はやはり最高です!
雨の後の晴れでしたが、抜けが今一つで残念でした。
しかし朝飯前の一仕事と言うキハ撮影もネタキハが来てくれ、満足。
5時代から磐西での撮影は久し振りで、新鮮でした。これだけでも満足の時間でしたね!
昨日撮影の第三只見を行く写真で今日は更新したいと思います。
  1. 2016/05/29(日) 21:00:04|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:6

水道タンク俯瞰

EF81.64交換 90.5.26
1990/5/26 越後岩塚~塚山間 岩田の辺りですが現在は木が生い茂り殆んど見えません。列車は3098レと5381レです。

今日は麒麟山温泉に泊まりに行きます。
その前に只見蒸気を楽しんで。
転戦して磐西のC57も見れるといいのですが。
家族運用ですので鉄分60パーセントを超えるとうるさく言われそうですのでその辺りをどうしますか。
道からお手軽な場所での撮影に成りそうです。

写真は爽やかな季節に望遠を使い又写したいタンク俯瞰。
現在はこちらの方は見えなくなっています。
64も81も視界に入る事はなくなり残念です。
  1. 2016/05/28(土) 08:08:04|
  2. 信越本線
  3. | コメント:0

磐西あの頃-145

DE10サロン東京 鳥屋山俯瞰 96.9.1
1996/9/1 HASSELBLAD 500CM 150mm RVP トリミング有り

今日は鳥屋山からの1枚。
ここは霧が出やすくて朝は至難のポイントで、赤い客車との組み合わせは夢の1枚でした。
これは品サロを引くDE10です。
  1. 2016/05/27(金) 08:06:24|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:2

只見線C11試運転

C11325 16.5.25 DSC_5003

昨日の画像です。
昨年よりこの時期としては気温が高いのか?
雨の中で写せるようであれば、白煙も期待出来ますが、晴れたら無煙と成りそうですので土曜はどのようにして写すか?
やはりあまり遠景では黒く潰れて何だか分らない?と言う事になってしまいますので気をつけないと…。
この辺りが蒸気撮影の難しさか。

C11325 16.5.25 DSC_5016

C11325 16.5.25 DSC_5069

C11325 16.5.25 DSC_5083
  1. 2016/05/26(木) 20:46:31|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:2

只見蒸気

C11本名俯瞰-3 04.6.2
本名俯瞰 2004/6/2 NikonF5 500mm RVP

今日は只見線の試運転に行きましたが、撮影直前にアクシデント!
約束をすっかり忘れていて電話があり思い出してパニック。
三脚に付けていたカメラが僅かに横を向いていたのを確認しないで撮影し撃沈。
しかもピントも僅かにずれていてどうにもならず。
手持ちの広めの方はいいのですが道路が邪魔であくまでも予備ですので、やはり一本に絞るべきでした。
ダイヤ情報を持って行くのも忘れて時間が良くわからず、宮下を通過したときには発車の汽笛が…。
2発目は何処でもいいやと写したが煙が出ていれば良かったのだが音だけでチーン、ご愁傷様と言う感じで終わりました。
今日の写真はまだ現像していないので昔のものを。
行きに只見から線路を眺めながら昔はあそこにも登ったがもう行く事もないな!とか色々思いながら運転して行きました。
田子倉では定番の道路上のシェットの上に上がるのが禁止と看板が出ていました。
ちょっと驚きました。

00050001.jpg
今日見た看板 スマホの画像

田子倉冬景色紅葉02.11
田子倉紅葉雪景色 2002/11 リンホフ4×5 CMフジノン250mm RDP
  1. 2016/05/25(水) 21:03:27|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

楽々トレイン、おはよう信越T編成

楽々トレイン信越 T-16-2 13.8.31 DSC_1175

ひと頃おはよう信越で新潟の485系で全ての編成を写したいと思い狙っては居ましたが、なかなかくびき野専用編成のT-16、17がなかなか入りません。
17のほうは何回か写していましたが、16の方が何回かは入っては居ましたが巡り会わない。
或る日くびき野から抜けて入る前におはよう信越に入るパターンが有るのを感じて山を張りました。
山は当たり楽々ライナーで確認、16が入りました!
翌日は朝から町内のアメシロの消毒。
途中で抜けさせて頂き記録できました。
その後偶然にもう一回16で写せています。
そんな事を思い撮影していた日も既に遠い日の記憶のような気がするこの頃です。

おはよう信越 T-17 13.7.4 DSC_3454
  1. 2016/05/24(火) 21:10:47|
  2. 485系
  3. | コメント:0

磐西あの頃-144

DD51745単機 95.10.21
早出川にて 1995/10/21

745と言うカマは色んなシーンが絵になる一両だった。
副灯が1灯付いただけで他の車両とは全く存在感が違っていた。
雲の美しい秋。
行楽シーズンと言う事で毎週お座敷列車が磐越西線に入り、ダイヤ情報でチェックするのも楽しみの一つであった。
早出川の築堤ではまだ木も伸びてなくスッキリしていて、存在感を際立たせるのも思いのままに出来、若松に行くスジではこの場所からスタートした回数は数え切れない。
  1. 2016/05/23(月) 22:03:28|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:2

EF6237 高崎にて 1977/7/31

EF6237 高崎 77.7.31

帰省の途中に高崎に寄って写した一枚。
構内にはEF58、EF12など様々な機関車がゴロゴロ昼寝している。
暑い夏、砂箱の点検か。
麦藁帽子が暑い夏を演出してくれた。
  1. 2016/05/22(日) 23:03:28|
  2. EL
  3. | コメント:0

前川にて

北越前川夕日 99.7.19
北越 1999/7/19
当時クハ481-112が3日に一度夕方の北越に入っていたので、その日は晴れていれば出撃していた。余り形態は美しくは無かったが、贅沢は言えない時代であった。それでも存在感は他のどの車両よりも有った。

夕方3374Mに湘南N-2編成が入ると聞き前川に行きました。
写真は今一つでしたが、その後いろいろな列車が行き来しますので撮影を楽しんで来ました。
地元の若い人達が大勢集まり、賑やかでしたのでついつい話し込んで、先ほど帰宅したところです。
これから日が長くなりますので、行く機会も増えそうな所です。
今日は前川で写した過去の写真で、更新したいと思います。

EF81104トワイライト 97.7.18
EF81104トワイライトEXP 1997/7/18
当時は通過も早くバリバリの光線の中写すことが出来た。このカットはRMに見開きで使って貰った一枚。
早切りで次のカットが一番良かったのだが、フイルムの浮きでボツ。デジタルになって一番嬉しいのは「浮き」が無くなった事か。

EF81つるぎ 前川朝日 93.8.24
つるぎ 1993/8/24
トワイライトが上ると直ぐにつるぎが下って来る信越線前川、朝の一番熱い時間。9月に入るとこのスジでは日が当たらなくなる、ぎりぎりの季節の1枚。
  1. 2016/05/21(土) 20:43:32|
  2. 信越本線
  3. | コメント:0

只見線 オールグリーン

キハ大白川オールグリーン 97.5.10

1997/5/10 HASSELBLAD 500CM Planar80mm RVP

緑濃い只見線。
春は何処を見ても緑、緑、緑。
  1. 2016/05/20(金) 23:33:06|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

カシオペア試運転

EF641051カシオペア 八色 16.5.19 DSC_3461

昨日は午前中は仕出しが有り北にはいけませんでした。
仕事を済ませて速攻で八色迄行き写してきましたが、抜けは悪いし陽射しも弱い。
今二つでしたが他に写したい所も無いし、3時半からは商工会の総代会が有るので先には行けないし、とここにしました。
辛うじてサイドには日が回りましたが、シャッターの切り位置も悪く最悪でした。
次回、上りは無いような話を聞きますので残念です。
午前中の羽越が正解だったみたいですね。
  1. 2016/05/20(金) 06:08:21|
  2. 上越線
  3. | コメント:0

迂回寝台土樽俯瞰 1999/11/2

EF641001カシオペア土樽俯瞰 99.11.2

EF64北斗星土樽 99.11.2

東北線の災害でこの時はかなり長期に迂回が行われて、毎日のように撮影していましたが天気が悪く、芳しい成果は残せませんでした。
この日は関東の友人との待ち合わせに、土樽に行きました。
雨の天気でしたが俯瞰を敢行。
北斗星の時は、もやが激しく下に降りて撮影。
カシオペアの時はもやが引いてきたので上まで行き撮影しています。
悪天候と言う事で北斗星にも補機が付けられています。
どうしても必要な力。
国境越えの厳しさを感じます。
  1. 2016/05/18(水) 21:21:29|
  2. 上越線
  3. | コメント:1

C11只見線

C11 新鶴 04.6.12

もうすぐに只見線の蒸気機関車の運転が行われる。
最近は余り行っていなかったので、今年は行きたいと思っています。
この辺りの水田には神社が多くありますが、鎮守の森の松が枯れて痛々しい姿になってしまっているようです。
一旦枯れてしまうと、自分の時代にはもう撮影する事は叶わない。残念な事です。
今年は春の運転だそうで、C11はどんな姿を見せてくれるでしょうか。
  1. 2016/05/17(火) 23:46:11|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:2

スノーウッド俯瞰

EF64ワム中里俯瞰 98.9.17
1998/9/17

中里の南側に有るスキー場。
リフト降り場からは松川橋梁がS字で望めます。
私はリフト降り場からは写した事が無く、その手前、送電線?だったかクリアする所までしか行った事がありませんでした。
写真は下り線を使って単線運転していた時のワム編成。
そして61を使った臨時列車。
鉄橋の奥の築堤を下る姿が好きでいろんなものを写しに通いました。

EF58061中里俯瞰-1 99.8.23
1999/8/23
  1. 2016/05/16(月) 23:31:48|
  2. 上越線
  3. | コメント:2

DD16

DDD1611平滝トンネル06.6.17
飯山線 平滝にて 2006/6/16

今日はDD16を出してみます。
最近は何を出そうか?悩みます。
いろいろとかかわりを考えると余計出せなくなって、考えてしまいます。
好きな漫画家で昔随分本を集めた「つげ義春」が起承転結などを考えずに思ったまま書く。
そんな旅行漫画が好きでした。本人もそう思うようになってから、凄く気持ちが楽に成ったような事を読んだ記憶があります。
それが氏独特の雰囲気を出していて、挿絵に出ていた西山温泉に泊まりに行った事も有りました。
二岐温泉の紅葉のシーズンを書いたものは特に好きで印象に残っています。
たまには引っ張り出して読んでみましょうか。

何の脈絡も無くラッセルに活躍した姿や、夏姿の写真を何枚か出してみたいと思います。

DD1611浪漫 西大滝 06.3.25
飯山線 西大滝にて 2006/3/25

DD16303 土市-2 09.1.3 DSC_4826
飯山線 土市にて 2009/1/3

DD16大糸1-07 南小谷 06.1.28
大糸線 南小谷にて 2006/1/28


  1. 2016/05/15(日) 22:25:40|
  2. 雪レ
  3. | コメント:2

カシオペア試運転

EF641051カシオペア 16.5.14 DSC_1920
今日は試運転が有ると言う事で出かけました。
昨年と同じ場所で少し新鮮味にかけますが晴れで写したいと言う事で結果オーライでした。
しかし気温の割にはヌケが悪く、少しもやっていて残念でした。
1時間くらい早い通過であればもう少しはヌケが良かったのかも?
この尾根には何回も上りカシオペアを撮影してきましたが晴れたのは今回が初めてです。
この車両が消えたらうねるような長い編成を撮影する機会は無くなるのでしょう。
機会が有ればまだまだ写したいと思います。

EF641051カシオペア 16.5.14 DSC_1946

EF641051カシオペア 16.5.14 DSC_2074
かなりコントラストを上げてしまっているので色の出し方が難しい。
  1. 2016/05/14(土) 21:31:03|
  2. 上越線
  3. | コメント:2

迂回カシオペア 2011/9/25

EF81138カシオペア 11.9.25 DSC_5693

EF641051カシオペア 11.9.25 DSC_5818

今日はなぜか迂回カシオペアの写真です。
この時は迂回があると聞き、これは羽越に行かなくては、と思い前日から入り車でマルヨしました。
暗い内に山を登り明るくなるのを待ちます。
5時22分、まだ空が朝焼けのうちに通過。
この後銀ガマの芋りんが通るのを待ち速攻で下山。
高速で湯沢に向かい補機を付けた迂回列車を迎えるのでした。
  1. 2016/05/13(金) 23:14:34|
  2. EF81
  3. | コメント:0

115系 N-40

115系 N-40 16.5.12 DSC_1212

今日は昼からバリ晴れに成りそう、と言う事で前から行こうと思っていた大俯瞰に向いました。
春先に下見して有りましたが葉が出ると見えなくなるかも?と言う事で少し心配しながら向います。
案の定、かなり緑も濃くなり藪に近くなっています。
あちこち探してちょうど枯れた桜の木が有り、そこに登ると綺麗に抜けました!
ちょっと三山との角度がずれますが、これもいいかなとこの場所に決定し、1往復湘南を写して来ました。
これだけヌケの良い晴れは久し振りで山が近くに見えます。
新しい撮影地で写すのもいつ以来か?最近では年に1、2回と激減してますのでわくわくしました。
明日はN-40、3373~3372Mの快速運用に成るので何処で写すか?思案してます。

115系 N-40 16.5.12 DSC_1126

  1. 2016/05/12(木) 23:32:52|
  2. 信越本線
  3. | コメント:0

除雪機関車大集合 2001/5/22

DD533.2 DD14334 長岡 01.5.22

除雪機関車の夏姿と言う事で一枚。
この時は何か調べるとかで、機関車を全部表に出していて凄かった。
53が同じ画面に写っているのはこの時だけで、他の写真にはどちらか片方しか写っていない。
第一機関区の時代の写真にも片方しか居ない時にしか行っていなかったようだ。
昔は長岡に一杯色んな除雪機関車が有ったんですね。
  1. 2016/05/11(水) 21:39:58|
  2. 雪レ
  3. | コメント:0

EF510

EF510-05 14.4.22 DSC_0646

ツイッターを見ると…今日は5月10日と言う事でEF510の写真が多く出ていたので私も真似て出したいと思います。
初めて営業列車を写してから、早くも13年が経ちます。
時間がたつのは早いです。
東日本の510も富山に転属し、いろいろな色の機関車が活躍する事となりました。
銀ガマが走り始めることが近場の撮影での唯一の楽しみに成っています。
雨の多くない時期に走り始めても貰いたいものです。

EF510-14 13.12.4 DSC_2869

EF510-06 14.3.24 DSC_4393

EF510-03 12.9.28 DSC_1928

EF510 09.7.10 DSC_4802
  1. 2016/05/10(火) 22:30:45|
  2. EF510
  3. | コメント:0

上越ワム貨物

ワム 滝谷 10.8.27 DSC_6458
越後滝谷にて 2010/8/27

EH200-01 10.7.22 DSC_1680
小千谷にて 2010/7/22

最近サボり気味ですので今日はもう一枚。
数年前上越線に昼間の貨物が復活し、懐かしの貨車、ワム80000が撮影出来るようになりました。
暫らく見ていなかったので遠くからタン、タンタン…と音が近づいて来るのを聞き、懐かしい!と思いました。
その後無くなるまで結構撮影に出掛けて楽しませて貰ったのが、懐かしい思い出と成っています。
何枚か貼らせて貰います。

EH200 ワム 09.5.19
小千谷にて 2009/5/19

ワム 川口 10.9.1 DSC_7197
川口にて 2010/9/1 ここは最後まで光る写真を写す事が出来なかった。夕方に成ると雲が出て全く晴れた写真を写せなかった夏。
  1. 2016/05/09(月) 19:58:28|
  2. 上越線
  3. | コメント:0

磐西あの頃-143

DD51馬下俯瞰94.5.22
馬下俯瞰 1994/5/22

昨日は草刈、ゼンマイ採り、その後の馬下撮影と忙しく動きましたので、何を出そうか?と考えているうちに眠くなり寝てしまいました。
今年最後?のゼンマイ採り。10K程採り、ウドを5kくらい採ってきました。どちらももう遅く、最後と成りそうな感じです。
速攻で干してから仕事を済ませて馬下に急ぎます。下道では間に合いそうも無いので三条まで高速で移動。
加茂を通って行ったのは何年ぶりかな?昔は殆んどこの道を通って行ったんだな~、と思いながらの移動でした。
馬下のギラリは何と17年間蒸気を写していて初めてでした。曇りの日は何回か写していますが晴れは初めて。
まだまだ写したい所は多く先は長そうです。
今回行って見て気が付きましたが、踏み切りの桜の枝が切られていてちょっと残念でした。良い枝振りでしたが、線路側が残ったのが救いかな。

最初の写真はここは写したいと思っていたが、なかなか休みと天気が重ならずに諦めていたがこの日晴れてくれ稲の成長で水鏡に成るか?と心配して行きましたが、何とか良い感じに成っていてホットした記憶の有る一枚です。

C57 16.5.8 DSC_0171
昨日の馬下。もう少し左側から写したかった。一番光った所に障害物が鎮座。鉄塔の処理も次回の課題ですね。
  1. 2016/05/09(月) 14:11:07|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:6

あいづ 1984/11/23

あいづ-2 84.11.23

仙台の485系も先が見えてきていたのでGWに何とか行きたいと思っていましたが、どうやら行けずに終わりそうです。
蒸気を写しに行かなければこちらに行けたのでしょうが…
ボンネットのあいづは関東では何回か写していますが、磐越西線では1回のみの撮影。
300番台では何度かは写していましたので、アップしてみます。
  1. 2016/05/07(土) 22:43:04|
  2. 485系
  3. | コメント:0

C57津川発車 2009/10/10

C57津川俯瞰 09.10.10 DSC_6397
PENTAX645 80-160mm

昨日は棒掛山に行って来ましたが、写真は今一つ。
蒸気は煙も薄く、ちょっ冴えませんでした。
初めて行ったのですがルートは読みどうりに正解で1時間半で7合目付近までいけました。
紅葉で再チャレンジです。
今日は津川の発車です。
ここもまた久し振りに行ってみたいです。
  1. 2016/05/06(金) 20:39:43|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:4

白鳥 広田にて 2000/春

白鳥 広田俯瞰 001723

今日は還暦のお祝いをしてくれると言う事でせがれ夫婦と食事に行ってきて、午前中の疲れで寝てしまい日またぎの更新と成りました。
5001レ白鳥。修学旅行などで増結される日もあり11連での運転が良く有りました。A-9編成の時もかなり有り当時は恰好の被写体となっています。
最後の頃の北越やくびき野等は6連。ほぼ倍の長い編成は見応えが有りました。
きたぐには増結されると12連。きたぐに末期の頃、うねうねとした編成を眺めながら良くこのご時勢にこんな編成が走っているものだな、と感心して見ていた事を思い出します。
明日はGW最後の磐西出撃。
棒掛山に行ってみようと思っています。
  1. 2016/05/05(木) 01:13:12|
  2. ボンネット
  3. | コメント:1

115系 N-23

115系 N-23 16.5.3 DSC_8998

湘南6連が解消されて、久し振りに長岡以南に湘南色が入りました。
一番良い頃には全く湘南は入らず残念でした。
6連も良かったのですが、地元で山桜、萌黄色のシーズンに撮影できなかったことが残念です。
  1. 2016/05/03(火) 22:21:41|
  2. 信越本線
  3. | コメント:0

EF641046

EF641046 82.10.24
中里にて回送機を付けた3重連の先頭に立つ1046号機。1982/10/24

この釜、新製配置後に上越線で写したのは1回のみ。
まさか遠くの伯備線に行ってしまうとは思いませんでした。
1046-1050迄この地に行かなくては写せない、と言う事でカマ潰しに遠征しました。
その後64は愛知の配置となり、まさかまた関東で写せるようになるとは思いもしませんでした。
最近64も原色機を中心に廃車が進んでいるようですので、今後まだまだ人気が出てくるんでしょう。

EF641046 新見 08.1.6
新見にて この時は来る曇るの連続。2008/1/6

EF641046+1019 11.4.15 DSC_2213
震災の石油輸送に入った1046号機。この時の長岡は上越線の特発貨物で一晩中賑やかだった。長岡にて 2011/4/15
  1. 2016/05/02(月) 23:54:47|
  2. EL
  3. | コメント:0

ばんえつ物語号

C57180 16.5.1 DSC_8743

C57180 16.5.1 DSC_8863

今日は今年2回目のばんえつ物語号に出撃してきました。
返しも出来て満足の1日でした。
天気がもう少し回復してくれたらもっと良かったのですが。
  1. 2016/05/01(日) 23:11:58|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:4

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (65)
信越本線 (54)
EF58 (61)
只見特雪 (2)
飯山線 (37)
米坂線 (9)
大糸線 (7)
未分類 (17)
EL (129)
DL (21)
蒸気機関車 (81)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (40)
ボンネット (45)
EF510 (13)
485系 (75)
ご案内 (14)
EF81 (65)
電車 (111)
雪レ (47)
只見線 (31)
越後交通 (11)
秘境駅 (3)
キハ (14)
上越線 (38)
ローカル私鉄 (10)

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR