新潟鉄道記Ⅱ

EF64霜取り

EF641032 17.2.28 DSC_1915

昨日の天気予報を見ていると…今朝は氷点下の予報。
久し振りに霜取りが出るか?と期待してほくほく線と絡めて出撃してみました。
果たしてくるか?と八色で待ちました。
時間がちょっと過ぎて無しかな、と落胆しかけた所で接近が入り一安心。
霧が出て狙った絵は写せませんでしたが、返しが有ると期待し、まずはほくほく線の日の出を写しに向かいます。
六日町辺りは霧が出て素晴らしい雰囲気の朝です。
白く輝く雪山、綺麗でした。
霜取りも何とか写せ、しかも上りの臨時EF81単機もイレギュラーで登場。
満足の朝の一時でした。
  1. 2017/02/28(火) 23:36:12|
  2. 上越線
  3. | コメント:4

キハ110 内ヶ巻にて 2001/3/20

キハ110 内ヶ巻 01.3.20

明日は冷え込みそうですが天気は良くなりそうです。
春が徐々に近づいて来ています。
家の辺りではまだ雪は降りますが、地熱の関係かすぐに溶けて無くなっています。
今日は岩田でふきのとうを採っている人が居ました。早い!と驚き、私も採りに行かなくてはと思った次第。
春に成ると田んぼも徐々に穴が開き消えていきますが、一冬に降った雪がバームクーヘンのように層になり良くわかります。
こんな楽しい景色が見れないままもう春がそこまで来てしまいました。
  1. 2017/02/27(月) 22:31:53|
  2. 飯山線
  3. | コメント:1

EF81127

EF81127 93.7.25

黒スカートで人気のあった一台。
着雪効果を見る塗料試験で塗られたと記憶している。
他に73号機が有り、こちらは白っぽかった。
73号機の塗料が採用されたのか、黒はこれ以後電車で見るが機関車では見ないようです。
もともと電車のものを塗って試験したのか?
  1. 2017/02/26(日) 22:41:18|
  2. EF81
  3. | コメント:1

C5765 襲山に挑む 49/1/27

C5765 襲山 6×9 49.1.27
マミヤプレス6×9 トライX

九州の蒸気を最後に写した一枚。
この場所は当時昼から只1本の貨物が有るだけでしたが、前日に見た凄い迫力に押され、翌日も行きました。
凄い場所だ!と感動したのを思い出します。
しかしその後人の写真集で、もっと上からの俯瞰写真を見て驚き、しまった!と思ったのは言うまでも有りません。
確か松永小学校と言うところまで隼人からバスに乗り行きました。
この日は変形門デフの65号機が来てくれ花を添えてくれよかったです。
無事に撮影し松永小学校前のバス停で待っている時に、いつかまたこの場所に立ってみたい!と思ったことが記憶に有ります。
しかしその後は40年以上行く事が出来ずにおります。
死ぬまでに一回くらいは訪れてみたいですね。
まだこの場所は見えるのでしょうか?
電化されてからの写真等見ることも無く、現在に至ります。
その後お金は100円しかなく、翌々日の朝まで腹を減らして「きたぐに」で家に帰るまではひもじい乗り鉄でした。
  1. 2017/02/25(土) 18:48:56|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:4

佐渡 1982/10/24

土樽俯瞰-1 82.10.24

この日は土樽のこの場所に1日上がっていました。
目当ては181系のとき。
1日居れば色んな列車が通ります。
183系はバンバン来ますが、余り写していませんでした。
貨物も上りは来なかったのか?写真が残っていません。
下りは遠く岩原で181系とすれ違っている写真が残っていますが、下の鉄橋を行く姿は有りません。
165系も12連と成ると見応えがあります。
東京にいた頃はこの列車で良く帰省していたのを思い出します。
181系のときは、揺れが酷くて乗っていて気持ちが悪くなってしまうので、急行を使いのんびり景色を眺めながら帰ったものです。
夜行の上りも良く使いました。
大宮から58の荷物と並んで走り、窓から走行を堪能させてもらったのが良き思い出です。
  1. 2017/02/24(金) 23:19:09|
  2. 電車
  3. | コメント:0

磐西あの頃-159

DE10重連 銚子の口 10.6.17 DSC_7752
徳沢~上野尻 2010/6/17

銚子の口を行くDE10重連の訓練列車。
蒸気の不具合で走行が不能に成った時のために、異常時の訓練で若松まで一往復走った時の写真。
現在まで重連でC57ばんもの編成を牽引して走ったのは何回か有りますね。
この場所は2回くらい写していますがDD53ばん物の時に奥の村ともめて、その後は撮影禁止と成った場所です。
今は解禁と成ったのでしょうか?
銚子の口を絡めて写したいと思いこの辺りは色んな所から写していますがここで蒸気の撮影はまだした事が無く今度行ってみたいものです。
  1. 2017/02/23(木) 18:50:33|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:3

雷鳥 山崎にて 1981/7/26

雷鳥 山崎-2 81.7.26
PENTAX6×7 300mm

61牽引のつばめの返しを写しにこの場所に立ちました。
すでに寝台特急はEF65に換わっていた時代です。
ポールの内側にも撮影する人がいて今見ると驚きます。
  1. 2017/02/22(水) 23:43:10|
  2. ボンネット
  3. | コメント:0

C1146只見線お別れ運転 昭和46/5/2

C1146-1 大白川 46.5.2

自身初の遠征鉄。
それは只見線のお別れ運転の撮影でした。
小出から混合列車にゆられ大白川に到着。
柿ノ木寄りに進み平石川鉄橋迄戻り待ちます。
この下を流れる川は平石川といい、旧姓と同じで当時親近感が有りました。
この頃はまだ後ろの国道にはスノーシェッドが掛けられていません。
この場所が難所と成り鉄道が停まると大白川は陸の孤島と成ったのですね。
当時から縦、横とどちらも写した!そんな欲望が有ったのでしょう。今と同じく無理してますね。
分っちゃ居るけど止められない♪50年近くたっても変わりません。

C1146-2大白川 46.5.2
当時は親父のオリンパスペンハーフでの撮影でした。この少し前に新津に行き写したは良いがフイルムの出し方を知らずに裏蓋空けて出しましたw 初めて写した新津駅のC57は消えました。
  1. 2017/02/21(火) 21:57:58|
  2. 只見線
  3. | コメント:4

583系2007/2/27

きたぐに-2 07.2.27

朝のきたぐにの後追い。
こんな写真は一杯写していますが、現像をしていなくてすっかり忘れています。
当時も10両と言う長い編成が走っていること自体驚きでした。
いつまでも見ていたい長さでした。
  1. 2017/02/20(月) 10:58:02|
  2. 電車
  3. | コメント:0

C571 1972/9/23

C571 新津最後の日 72.9.23

羽越線にさよなら三重連が走った暑い日曜日。
撮影を終えて新津機関区に行くと回送を待つ1号機がたたずんでいました。
水戸に回送される直前の姿です。
この後は京阪100年号まで見る事は無く、その後は一回も見ていません。
もう45年経ってしまいました。
  1. 2017/02/19(日) 23:56:24|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:0

583系最終運用

なは 回34M 神足 79.5.4
山崎を行く回送のなは 1979/5/4

ついに来る時が来た感じ。
485系に続き、この型式もいよいよ最後の時が来たようです。
ほぼ日本全国を走り続けて来たこの型式も廃車と成るのでしょうか。
北海道の蒸気の最後の頃撮影に行く為に乗ったはつかり。
最初の九州蒸気の頃走り始めた「月光」
残念ながらマークを写す事は有りませんでしたが最初は月光型と呼ばれていました。
JRに成ってからも今まで生きながらえていたのは使い勝手の良さ、丈夫と言うことに尽きたのではと思います。
長い間ファンを熱くさせてくれてお疲れ様でした!

みちのく 上野 76.8.14
只一枚写していた「みちのく」 1976/8/14

ひばり 上野 78.8.26
上野駅にはいつもこの顔が有りました。1978/8/28

白鳥 代走583 98.1.29
遅れて居てこないのか?と思ったら583系が来ました。白鳥の代走だったようです。 1998/1/29
  1. 2017/02/18(土) 21:33:34|
  2. 電車
  3. | コメント:0

塚山築堤ハイアングル

きたぐに 塚山 88.5.5
1988/5/5  原色時代のきたぐに。まだ踏み切りも健在ですので、ガードのフェンスが出来る前です。

今日友人と話に出た築堤の角にあった保線小屋。
良く屋上に登り撮影させていただきました。
ハイアングルでちょっと首を振るので好きでした。
つるぎなども撮影していたと思うのですが探すと余り無い。
たいした写真は残せなかったのか?塚山の夏は霧との戦いでしたから。
向きを換えると上りも写せました。築堤が崩れる前は谷側にポールが経っていたので制約は有りましたが。
屋上に昇ると平らなんでまさに極楽。ピクニック気分での撮影でした。
今だったら色々有るのでしょうが、おおらかな時代でした。

EF81114トワイライト 塚山 94.8.17
上りのトワイライト。300mmで丁度良い感じに写せました。 1994/8/17

EF81144 88.7.3
好きだった551レ。ワキ5000の編成で6時半頃下りました。 1988/7/3





  1. 2017/02/17(金) 19:23:54|
  2. 信越本線
  3. | コメント:0

EF510-510 

EF510-509 17.2.16 DSC_9245

今日の〆は70レに入った銀ガマを写してきました。
久し振りに前川で夜間撮影をしてみました。
今日は雲が無いので暗かったです。
感度を上げたのでちょっと荒れています。
  1. 2017/02/16(木) 23:48:45|
  2. EF510
  3. | コメント:2

EF641030 北陸マーク付き霜取り 2008/2/9

EF641030霜取り 北堀之内 08.2.9

北陸マーク付きの霜取り列車。最初は何でマーク付きの単機が宮内に停まっているのだろう?と不思議でした。
その後霜取り列車と分り何回か山を賭けて撮影に行っています。
スカも多く難儀な運用でしたが、暫らく待つと上越線のDE15ラッセルと只見のラッセルの回送が来ますから、全くの空振りとは成らずそんな所が今とは違いますね。
  1. 2017/02/15(水) 23:46:35|
  2. EL
  3. | コメント:0

115系 N-3 旧新潟色その2

115系 N-3 17.2.14 DSC_2133

新潟と言う事で雪の中、真っ白な田んぼを走る新潟色を写したいと思っていたので今日は少し頑張ってカンジキ履いて行きました。
向こうの山は雪が降って来ているのか、ぼやけていましたが通過までは薄曇りの天気で良かったです。
通過後には雪が降り始めて、その後はかなりの降雪となってぎりぎりセーフと言う事で無事撮影は終了しました。
  1. 2017/02/14(火) 23:11:14|
  2. 電車
  3. | コメント:0

115系N-3 旧新潟色

115系 N-3 17.2.13 DSC_8426

待っていた快速運用に今朝入りましたので写してきました。
雪も降り念願の降雪の中での走りでしたが、降りすぎて見えなくなりそう!と心配していたら通過時は少し小降りとなってくれました。助かりました。

115系 N-3 17.2.13 DSC_1998
  1. 2017/02/13(月) 13:19:46|
  2. 電車
  3. | コメント:0

DE10ワム

DE10ワム押切99.7.27

編成の向きを換えるために何日か行われた長岡までのDE10牽引ワム編成。
晴れたのは1日のみでちょっと残念でした。

DE101689ワム 99.7.27
  1. 2017/02/12(日) 23:52:26|
  2. DL
  3. | コメント:0

ED77 磐梯町交換 1981/10/25

ED777.901.4 磐梯町 81.10.25

今日は雪像作りの打ち上げで只今宴会が終りました。
今年は銅賞と言う事で来年は金賞目指しての三本締めでお開きと成りました。
一緒に飲んでかなり酔っ払ってしまい速攻で更新して休みたいと思います。

磐梯町でのED76貨物同士の交換。
試作機の901号機が入っていたので屋根上の機器を入れての撮影です。
東北の赤い電機、結構好きで撮影にも気合が入っていました。
  1. 2017/02/11(土) 22:23:16|
  2. EL
  3. | コメント:4

DD14末沢を行く 2008/2/5

DD14只見43 末沢俯瞰-2 08.2.5

只見線の特雪は大白川から奥は冬季間通行止めと成り、未開のポイントがたくさん眠っていました。
ここはオーバークロスから少し行った国道の上の斜面。
定番を一杯写して飽きてくるとまずは大白川奥の直線。その後は国道のオーバークロスに行くようになります。
そこも何回か写すとそれではと更に奥の末沢に行くようになります。
ここが只見線では雪の最深部と聞いています。
この先に行くと徐々に雪は減り低くなって来るのは意外です。
地形の関係でここは吹き溜まりとなるのでしょう。
只見の特雪は山が一杯有ってとても好きな路線でした。
米坂と同日の作業も多く、私は近間の只見に行って撮影する事が多かったです。
10年間で50回近くの撮影に出向いています。

DD14只見43 末沢俯瞰-3 08.2.5

DD14只見43 末沢俯瞰-7 08.2.5
最深部を行く特雪。発電所の後ろの山には、友人たちが陣取っています。
  1. 2017/02/10(金) 17:48:49|
  2. 雪レ
  3. | コメント:0

D511151

D511151 人吉 47.3
人吉にて 昭和47年3月

汽車遺産さんが丁度大畑の写真をアップしているので私も一枚。
D51の中で最高にカッコ良かったと思う敦賀式の集煙装置、重油併燃、船底テンダーの重装備のD51。
わずか1週間の違いで動く姿を見る事は叶いませんでした。
この釜には思い入れが有りその後延岡に転属し生き延びました。
延岡の倉にて見つけて撮影しましたが、望遠しか持って居なかったので前は写す事が出来ずナンバー、後ろから見えたテンダーのみの撮影と成りました。
延岡でも砲金製の区名札が使われていて蒸気への思い入れが伝わってきました。
このナンバーが有れば家宝にしたいですね。

D511151ナンバー 48.3

D511151.541 延岡 48.3
  1. 2017/02/09(木) 20:12:41|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:2

EF64 80レ前川にて 2006/10/4

EF64前川 06.10.4

信越線を走った64重連の80レ。
始めて走った時に受けた衝撃は忘れません。
既に上越線でも昼間の貨物は消えていて、重連を見る機会は殆んど有りませんでした。
夜中に見る事は有りましたが、撮影の対象と成っては居ませんでした。
細々と5380レから64は信越線には入っていましたが速度も遅くのんびりと走る姿はほのぼのとしており、荒々しさを感じる事は有りませんでした。
そこへ高速貨物でまずは単機牽引。その後に重連と成りましたが、走り始めて1週間で中越地震が起こり、再開までは写す事は出来ませんでした。80レから64が引退するまでは年間300日は写していたと思います。その時々に毎日追いかける車両は変わっていますが、今は115系と言うのが驚きです。
  1. 2017/02/09(木) 19:12:01|
  2. EL
  3. | コメント:0

磐西あの頃-158

DD532若松 06.11.3
順光側はヘッドを外した方です。カッコ良いです!
会津若松にて 2006/11/3 リンホフテヒニカ4×5 アポジンマー150mm 

53のヘッドを外して走らせて欲しい、と言う願いがこの年に叶いました。
私も北海道の塩狩峠に蒸気の撮影に行きましたが、その日はDD51が補機を勤めていました。
新潟には2台居た訳ですが夏姿を見た事は無く残念です。
磐越西線に入っていて良く関屋まで客車を引いて入っていたとは聞いています。
DD54にも似ていて、どちらも見た事が無い世代の人には熱狂的な支持を得たイベントだったと思います。
磐越西線の早出川には今まで見た事が無いくらいの人が集まったそうです。
こんな気合の入ったイベント、また新潟でしてくれませんかね。



  1. 2017/02/08(水) 22:15:29|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:0

485系 R編成

北越 R-27 11.4.18 DSC_2861
2011/4/18 北越

寝る頃になると起きてパソコンをいじり始めるのがうるさい!と言われましたので早目の更新を心掛けたいと思います。
来月で引退が決まった485系R編成。
最後は電飾マークが壊れたR26と28が残るとは思いませんでしたが、最後の定期運用も先が見えてきました。
改正が4日と早く、月が変わるとすぐに改正と成ります。
今日ははくたかで使っていた編成の名残で、はくたかのマークが付いていた編成の写真を出したいと思います。
11年の4月の写真ではまだ付いていますが、8月に写した写真には付いていませんでした。
この間の検査で外されたのでしょう。
一足早く廃車と成り、蒸気時代のスワローエンゼルとは成りませんでした。

はくたか 485系 魚沼丘陵 02.9.1
はくたか時代の編成。アップの写真は無いか?と探しましたが有りませんでした。ポジを探せばあるのでしょうが、スキャンしてないのですね。1500番台とは違い注目度は低かったです。

北越 10.11.4 DSC_4625
北越運用で鯨波を行くR27 編成。 2010/11/4

くびき野 R-2編成 06.1.13
くびき野運用に入ったR-2編成時代の3000番台マーク付きの先頭車。越後岩塚にて2006/1/13

  1. 2017/02/07(火) 18:39:41|
  2. 485系
  3. | コメント:2

冬の田子倉 2003/3/9

キハ冬の田子倉俯瞰 03.3.9
PENTAX645 55mm RDP
DD14の返しを写す為に登った俯瞰ポイント。キハもついでにパチリ。向かいの山で雪崩が有り、物凄い轟音が聞こえる。
湖は冬枯れで細い流れの跡が見えるだけ。冬の田子倉は想像を絶する姿であった。

雪レのイベントの時に行った田子倉。
田子倉でラッセル、DD14を写したいと思っていたが既に駅は冬季間は停まらないようになっていて、歩いて行くしかなかった。
新潟側から行くには朝一番の始発で行き、その後は友人の車に便乗し田子倉ダムの下からは徒歩で田子倉を目指す。
カンジキで行く覚悟でいたが、通行止めのところは雪山になっていたが、その先は除雪車が入っていてラッキーと思った。
カンジキを履かずに歩ける雪の量でダムの所までは1時間で、その後は雪も増えていきちょっと難儀であった。
時間が有れば何処までも行けると思っていたが、さすがに体力の限界がみえてこれ以上は無理、カンジキで下から行くのであれば無理な距離と分った。この時はラッキーであったとつくづく思う。
回送の姿に近かったがラッセルとDD14を写して満足の帰宅と成った。返しのキハの中で飲んだビールの味は一生忘れません。
  1. 2017/02/06(月) 23:54:46|
  2. 只見線
  3. | コメント:2

115系 N-3編成 越後線

115系 N-3 17.2.5 DSC_1157

今日は柏崎までの単独運用でしたので朝と午後に出撃してきました。
石地駅辺りだと20分位で行けますので、時間が空く時は家に帰ってマッタリして、また出撃という選択もアリです。
午後からは一本写すと2時間以上間が空きますので、今日は雪割り草の湯で時間潰ししてました。
腰が痛いと言う事で、こちらがメインかも。
まだ暫らくは整体に通わなくては成りません。

115系 N-3 17.2.5 DSC_1290

115系 N-3 17.2.5 DSC_1239

115系 N-3 17.2.5 DSC_1200

115系 N-3 17.2.5 DSC_7419
  1. 2017/02/05(日) 22:15:59|
  2. 電車
  3. | コメント:6

C57都城 49/1

C57 都城夜景-6 49.1

高感度風に動いている蒸気を写したのはこの時が初めてかも。
TXですが増感もしていません。
当時夜景に早く目覚めていれば良い写真を残せたのでしょうが。
記録に残しておきたかった映像が山ほどあったのですが、見れただけ良かったのでしょうか。
  1. 2017/02/04(土) 23:38:27|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:0

EF5893 宮原にて 1977/3/21

EF58096.93 宮原 77.3.21
宮原の標準的なスタイル。撮影には良く行きましたがいつもゴロゴロと58が停まっていました。

今月の電気機関車EXを見たら、この釜が解体されたと言う事が書いて有りました。
青大将塗装を纏い、展示会などに出ていましたが、一回も見ないうちに解体で無くなったというのは残念です。
現役最後の頃は窓はHゴム化されて宮原の時代の美しさは有りませんでしたが、青大将塗装になり、その後Hゴムの窓は元の小窓に復元されて人気を博していたと思います。
水切りの位置が高く見えるのはHゴム化された関係でご愛嬌でした。
  1. 2017/02/03(金) 23:46:03|
  2. EF58
  3. | コメント:0

EF58107 1324レ 不動沢にて

EF58107 1324レ 不動沢
PENTAX6×7 105mm TX

今の1328Mのスジになる上りの普通列車。
客車が無くなる時も一本、また一本消えて行き最後は全て電車に置き換わりました。
この筋は最後まで残った客車だった。
  1. 2017/02/02(木) 23:51:52|
  2. EF58
  3. | コメント:6

しらゆき 17.2.1

しらゆき q7.2.1 DSC_0942

今日は氷点下の朝、余りの天気の良さに出撃しました。
木々には霧氷、空気中にはキラキラした結晶が舞っていました。
  1. 2017/02/01(水) 20:05:15|
  2. 電車
  3. | コメント:2

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (65)
信越本線 (54)
EF58 (61)
只見特雪 (2)
飯山線 (37)
米坂線 (9)
大糸線 (7)
未分類 (17)
EL (129)
DL (21)
蒸気機関車 (81)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (40)
ボンネット (45)
EF510 (13)
485系 (75)
ご案内 (14)
EF81 (65)
電車 (111)
雪レ (47)
只見線 (31)
越後交通 (11)
秘境駅 (3)
キハ (14)
上越線 (38)
ローカル私鉄 (10)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR