新潟鉄道記Ⅱ

EF8147 つるぎ 1992/6/20

EF81047つるぎ-2 92.6.20

霧の中を長岡に向けて過ぎ行くつるぎ。
この季節に成ると晴れると霧との戦いが続く。
塚山は霧が多く、塚山中学校は霧が丘中学と名つけようか?と言うことも有ったとか。
真偽は定かでは無いがそれだけ霧の多いところということだ。
この頃は毎朝日課としてつるぎ、トワイライトが朝の課題だった。
今日は何処で、どんな撮り方をするかな?
毎日写せたので失敗も苦には成らない。
今思うといい時代であった。
  1. 2017/06/10(土) 23:42:07|
  2. EF81
  3. | コメント:2

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (70)
信越本線 (57)
EF58 (61)
只見特雪 (2)
飯山線 (39)
米坂線 (10)
大糸線 (9)
未分類 (17)
EL (133)
DL (24)
蒸気機関車 (93)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (42)
ボンネット (48)
EF510 (15)
485系 (78)
ご案内 (14)
EF81 (72)
電車 (133)
雪レ (48)
只見線 (37)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (14)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (10)
客車 (3)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR