新潟鉄道記Ⅱ

とき 石打にて 1981/7/19

とき 石打 81.7.19
PENTAX6×7 200mm EPR

夕方石打に下ってきた「とき」。
当時の石打は白いお洒落な建物が多く、田舎としては特別な土地であった。
まだスキーが人気も有り、大勢の人が休みと成れば一冬に何回もあちこちと出かけた時代だった。
家では子供のスキー授業があったので練習の為に随分行ったものだ。
最近では子供を連れて行く事も無くなり、写真を写す為にスキー場に行ってはいるが滑る目的ではなく、俯瞰の為と言うのが時代である。
  1. 2017/06/15(木) 20:42:52|
  2. ボンネット
  3. | コメント:0

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (76)
信越本線 (60)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (145)
DL (26)
蒸気機関車 (104)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (80)
ご案内 (14)
EF81 (78)
電車 (162)
雪レ (55)
只見線 (40)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (17)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR