新潟鉄道記Ⅱ

磐西あの頃-163

DD51745修臨-2 95.5.10
1995/5/10 HASSELBLAD 500CM 80mm RVP

修学旅行臨時を荻野俯瞰の一番奥から写したもの。
この時は4台のカメラで写した。
手持ち2台、三脚に2台と無理を承知で挑んだが持ち替えている間に一番いいポイントは通過~
わかっちゃ居るけど止められない♪
今でも時々やっちゃいます。
しかしそれだけ魅力のあった被写体だったという事です。
  1. 2017/05/11(木) 23:06:11|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:4
<<客車の時代 | ホーム | きたぐに 2005/5/14>>

コメント

凄いです!

私、良いか悪いか分かりませんが、昔から変に冷めてて、カメラは一台あれば充分と思い込んでいましたが、今年に一月下旬に江ノ電の長谷駅イルミネーションと絡めて撮る時に、人生で初めて三脚二個&カメラをそれぞれ一台ずつ据え付け撮影しましたが、そんなに難しいシャッターチャンスだからだったかもしれませんが、二台で撮ると、こんなにお得なんだ!と思いました。三脚二台に手持ち二台。前者は真似できそうですが、後者の手持ちは私には絶対無理(笑)作品そのものも熱いものが多いですが、梨五郎さんの撮影光景を、改めてライブで見てみたいです。ちなに私は通行人や観光客が多い江ノ電沿線で三脚据えて撮影。しかもモニターチェックのために濃紺のタオルを頭から被ってチェック。町中の不審者そのものです(笑)恥ずかしながら二度ほど、三脚で撮ってることに対して住民から警察へ通報されたようで、二度職質を喰らってます。ま、警察の方も通報者の方を呆れてましたが、二度目は凹んで一か月撮影出来ませんでした。今は喉元過ぎれば何とやらで、同じ場所で平然とやってます。でも、往来や周囲の迷惑には決してならないようなスタイルは昔から維持しています。念のため。梨五郎さん、凄いです!
  1. 2017/05/11(木) 23:38:39 |
  2. URL |
  3. さとけん #99GQcOlc
  4. [ 編集 ]

さとけんさま
4台切りはこの時が最初で最後です。
やはり無理が有ります。
二丁切り、チャンスの少ない場合はやはりお得ですね。しかし時間が無くてセットに時間を要し共倒れと言うことも多々有り難しい所です。
近間で再度の撮影が可能な所では殆んど手持ちで一台切りです。
4×5判を使っていた時はサブに6×6か645は必ず切っています。フイルムの浮き、光線引きが多くあり失敗とは切り離せませんでしたので、二丁切りは必然でした。
私は俯瞰が好きなので最近はレンズは複数持って行ってもカメラは一台。レンズを交換しながら撮影する事は多いです。300mm以上のレンズでなければ三脚も無し。手持ちでアングル、焦点距離をバンバン変えて写していきます。
大判や中判を使い俯瞰していた頃とは難儀さでは比較に成らないほど楽ちんになりました。
  1. 2017/05/13(土) 00:29:45 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

4台とは

カメラ4台となると三脚を含めた重量も半端でないですね。
シャッターも、エアレリーズで足踏みなんてことをやった
友人がいましたが、それでも3台でした。
私も手持ちで2台使い(レンズ替えは落とすのが怖い)
まではやりますが・・・
  1. 2017/05/13(土) 11:48:52 |
  2. URL |
  3. マイオ #pcU4xDNY
  4. [ 編集 ]

マイオさま
本に出ていて読んだことが有るのは7台が有りました。
かなり予行演習をしないと間違ってシャッターを切ってしまいます。
  1. 2017/05/14(日) 00:07:43 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (68)
信越本線 (57)
EF58 (61)
只見特雪 (2)
飯山線 (39)
米坂線 (10)
大糸線 (9)
未分類 (17)
EL (130)
DL (23)
蒸気機関車 (87)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (42)
ボンネット (46)
EF510 (15)
485系 (78)
ご案内 (14)
EF81 (69)
電車 (128)
雪レ (47)
只見線 (35)
越後交通 (11)
秘境駅 (3)
キハ (14)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (10)
客車 (1)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR