新潟鉄道記Ⅱ

角田山俯瞰

115系 N-33 17.5.18 DSC_9511

昨日はツイッターなどで良く見かける角田山に行ってきました。
昼の仕事があったので片付けて3時過ぎに出発し、登り口に着いたのは4時半ちょっと前。
5時過ぎに吉田から115系6連の折り返しが有るのでそれを写したいと急ぎます。
一回も登った事が無いのでどんな按配か?全く判らずレンズは何を持っていくか思案しました。
チョイスしたのは500mmとD4s、D500の2台。それと三脚でかなりの重さと成りました。
歩き始めると重い!
最近はこのレンズを持って俯瞰する事は余り無く、久し振りの重さに行けるのか?と心配に成りました。
それでも何とか展望台まで行き無事に撮影出来満足の下山でした。
下りもまた急で膝に来ます。
帰って写真の整理をすると余りに一杯写していて2時間しても終わらず、12時過ぎてしまい昨日はブログもお休みさせていただきました。
まだ終わってないのですが、これから商工会の総会が有るので、また今夜も飲み会で遅くなりそうです。今夜もお休みですかね?
ゆうたろうさん、勝尾さん、色々と情報ありがとうございました。

115系 N-33 17.5.18 DSC_9611
写真は共に500mm、D500での撮影。少しトリミングして有ります。朝焼けの時間にも行ってみたいが、あの重さを考えると行けなさそう。
  1. 2017/05/19(金) 13:56:05|
  2. 電車
  3. | コメント:2
<<只見線紀行その2 | ホーム | 宮崎機関区にて 1973/3>>

コメント

俯瞰さすがです

やはり「俯瞰」といえば梨五郎さんですね。
その昔D51を狙って磐梯山に登ったのですが、
登りすぎてどこにD51がいるのか分からなくなったのを思い出しました。115系も今年いっぱいでしょうか?
  1. 2017/05/19(金) 23:18:39 |
  2. URL |
  3. つるぎ #eAjdDaAA
  4. [ 編集 ]

つるぎさま
ありがとうございます。最近はネタ減少で俯瞰もお手軽な所意外は殆んどしていませんでした。
まさか115系狙いでこんな所に登るとは10年前では想像もつかなかったでしょう。
でも被写体が何処にいるか?探すのが俯瞰の楽しみでも有ります。
さすがに今の心境では129系だけに成ったらここまで行くか?多分行かないでしょう。
無くなる時にはすでに80代か?もう俯瞰は無理ですね!弥彦山の頂上から車横付けでの撮影以外は無理でしょう。それも生きていればの話ですが。
まだ115系は残るような話も聞きますので来年も期待しましょう。
  1. 2017/05/22(月) 00:13:08 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (73)
信越本線 (58)
EF58 (64)
只見特雪 (2)
飯山線 (40)
米坂線 (10)
大糸線 (9)
未分類 (20)
EL (138)
DL (24)
蒸気機関車 (97)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (53)
EF510 (18)
485系 (79)
ご案内 (14)
EF81 (77)
電車 (144)
雪レ (52)
只見線 (38)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (15)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (10)
客車 (3)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR