FC2ブログ

新潟鉄道記Ⅱ

とき 棚下俯瞰 1982/4/11

とき 棚下俯瞰 82.4.11
PENTAX6×7 300mm EPR

棚下を行く「とき」。
当時はボンネットの181系で残された編成はわずかで、この運用を中心にして撮影していました。
冬場にはこの他にEF58が加わります。
この場所、当時は道路が出来たばかりだったのか、車横付けで撮影できました。
後に若林賢治さんがサイドの俯瞰をRMギャラリーで発表して驚きました。
今ではいろんな人が気軽に撮影していますがパイオニアではさぞ大変だったと思います。
当時183系の「とき」や「いなほ」等は撮影対象外で残された写真は少ないです。
何かを犠牲にしないと移動できないほど、列車密度も高かったという事もありますが現在のデジタルとは違いコストが掛かる為に押さなかった。そんな事情もいくらかは有ったのでしょう。
のちに特急色を追い掛けて撮影するとは当時全く想定外の事で、その後はまさか115系をメインに撮影することとなるとはビックリです。
  1. 2017/09/04(月) 21:12:29|
  2. ボンネット
  3. | コメント:2
<<北越 鯨波 1996/8 | ホーム | 今日の越後線>>

コメント

春まだ浅い斜光線に映える181系が美しい。
翳った河岸と日の当たる場所との対比が実に素晴らしい。
明と暗、動と静、まさに見た人を唸らせる。写真の醍醐味とはこういうものだ。
素晴らしい。

この年の春、大学へ進学し新潟の地を離れた。受験の時も上京の時も181系で行った。

廃止の約1ケ月前からは2両減車され10両になっていたが、意外と知られていない。

若い人の前でそんな話をすると、ジジイ扱いされるので、あまり話そうとは思わない今の私がいる。


  1. 2017/09/10(日) 00:03:02 |
  2. URL |
  3. F649 #-
  4. [ 編集 ]

F649さま
新潟に住んでいる人にすると上越線は切れない路線でした。
進学、就職と東京と新潟を結ぶ上越線には少なからず皆さんが世話になっていると思います。
時代によると越後や弥彦という列車名で私たちの世代では佐渡やときでした。
こんな長い編成がバンバンと走っていた時代も有りましたね。それでも座れない時も多くまだ自動車での移動にはなっていなかった時代でした。
若い頃東京にEF58を写しに行くときに湯沢の先、みつまたに抜ける峠で自分の先は延々とトラックが続く光景をはっきり覚えています。
既に貨物は自動車に移っていたのです。大宮の辺りではバイパスが出来た頃で道路の脇には田んぼが広がり建物が全くなかったと記憶していますが、今は当時の風景は全く残されていなくて驚きます。
爺になったものです。

  1. 2017/09/11(月) 20:15:34 |
  2. URL |
  3. #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (113)
信越本線 (124)
EF58 (113)
只見特雪 (4)
飯山線 (55)
米坂線 (18)
大糸線 (20)
未分類 (22)
EL (241)
DL (47)
蒸気機関車 (169)
懐かしのカメラたち (1)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (49)
ボンネット (92)
EF510 (33)
485系 (89)
ご案内 (27)
EF81 (113)
電車 (333)
雪レ (88)
只見線 (80)
越後交通 (17)
秘境駅 (6)
キハ (42)
上越線 (60)
ローカル私鉄 (31)
客車 (4)
鉄道情景 (1)
貨車 (2)
機関区 (1)
羽越線 (3)
私鉄 (1)
行事 (1)
猪谷にて 1991/5/21 (0)
高山本線 (1)
山菜 (1)
廃村紀行 (2)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR