FC2ブログ

新潟鉄道記Ⅱ

EF1611+EF58105 能登 石打にて 1980/7/20

EF1611+58105 能登-01 80.7.20

上り夜行、石打での補機連結。
人気のひさし付き11号機が連結されて国境を目指す。
ブアーブアーと警報音の鳴り響く中発車して行く。
湯沢の向かうモーター音がいつまでも響いてくる。
  1. 2017/09/15(金) 20:47:28|
  2. EL
  3. | コメント:2
<<秋の色どり | ホーム | EF135 原宿にて 1974/12>>

コメント

これから上越国境へ挑む異形式電機重連の雄姿が夜の構内の照明に浮かび上がる。
足回りの武骨さがまたいい。

おそらくは45秒以上の露出でf8まで絞り込み、しっかりと捉えたこの写真は、正にモノクロ写真の夜間撮影の醍醐味だと言える。

デジタル時代になって久しいが、写真を志す人はフィルム現像や引き伸ばしなんかは、きっちり経験するべきだと思う。

因みに所有する2台の車の内、大きい方は1611、小さい方は1612としています (^^ゞ


  1. 2017/09/16(土) 21:46:00 |
  2. URL |
  3. F649 #-
  4. [ 編集 ]

F649さま
この頃石打には何回か通い撮影しています。
カメラは67とニコンの二本立て。
その他にカセット伝助で録音もして、その他に8㎜も撮っていました。
しかし8㎜は暗すぎて全く写っていませんで、ライトが見えるだけ。ちょっ残念でした。
録音は残っていて今も時々聞いていますが、なかなか良いです!
たまに石打を通ると駅に寄ってみますが、現在は全く当時の面影は皆無!
余りのひなびたさに驚きます。
車のナンバーは気が付きませんでした。今度見たらしっかり確認させていただきます。
  1. 2017/09/17(日) 18:43:31 |
  2. URL |
  3. #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (113)
信越本線 (124)
EF58 (113)
只見特雪 (4)
飯山線 (55)
米坂線 (18)
大糸線 (20)
未分類 (22)
EL (241)
DL (47)
蒸気機関車 (169)
懐かしのカメラたち (1)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (49)
ボンネット (92)
EF510 (33)
485系 (89)
ご案内 (27)
EF81 (113)
電車 (333)
雪レ (88)
只見線 (80)
越後交通 (17)
秘境駅 (6)
キハ (42)
上越線 (60)
ローカル私鉄 (31)
客車 (4)
鉄道情景 (1)
貨車 (2)
機関区 (1)
羽越線 (3)
私鉄 (1)
行事 (1)
猪谷にて 1991/5/21 (0)
高山本線 (1)
山菜 (1)
廃村紀行 (2)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR