新潟鉄道記Ⅱ

大糸線 338M南神城にて 1981/5/31

大糸線 338M南神城にて 81.5.31

白馬、小谷で被害が大きかった一昨日の地震。
被害が明らかに成ってきています。
今回の地震で一番被害の大きかった地域は白馬の南側にある神城地域でしょうか。夜が明けるとテレビの映像に被害の状況が映し出されてきました。百聞は一見にしかず!画像はありのままを伝えています。
22日の夜緊急地震速報が携帯から流れました。地震だ!と身構えて数秒後大きな横揺れが襲いました。
そんなにドーン!と来る感じではありませんでしたので遠くであった地震か?と思いました。
東日本大震災の時はやはり同じような大きな横揺れが延々と感じられるような時間で揺れました。同じような揺れにどこが震源地だ、と思いました。
中越地震の時はいきなりゴ、ゴ、ゴーと地鳴りがしてドーンと来てあっと言う間に停電、その後は記憶には無く部屋の中は滅茶苦茶、急いで表に飛び出しました。その後余震が15分おきに来て電柱が大きく揺れたのを記憶しています。
記憶の中では結構明るかったと思うのですが時間からいくと日没後、真っ暗の状態でした。しかも町は停電の中明るいはずが無かったのです。信号も消え真っ暗なわが町をこの時初めて見ました。
丁度30分前に仕事をしていて包丁が手に刺さりパックリ開き医者に行き縫ってもらわないとまずい、と言う状況で診察券を探している最中でした。それどころでは無くなり消防署の救急に行きその日は我慢して翌日長岡の医者に行き、そこでテレビの画像から目にした山古志、川口の惨状を見て驚いたのを思い出します。
地震が来るとそんな記憶が蘇ります。あのゆさゆさと家の柱がきしみ、体が固まりその後の状況を凝視するのです。
新潟では10年たち(中越沖も有るのでまだ早いのかも?)忘れかけています。
旧国電が走っていた頃神城辺りで撮影しています。まだ長閑な山里で茅葺の家が多く残されていた所でした。
写真の向こうの山の後ろは青木湖。山村の長閑なたたずまいが今も印象に残っています。
今回の地震で被害を受けた被災者が落ち着き、そんな事も有ったな、と思える日が一日も早く来る事をお祈りしています。
  1. 2014/11/24(月) 20:22:15|
  2. 大糸線
  3. | コメント:0
<<大糸線キハ52 ホテル国富より 2006/7/11 | ホーム | 磐西あの頃-103>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (76)
信越本線 (60)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (144)
DL (26)
蒸気機関車 (104)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (80)
ご案内 (14)
EF81 (78)
電車 (161)
雪レ (55)
只見線 (40)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (17)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR