FC2ブログ

新潟鉄道記Ⅱ

DF50牽引 彗星 1974/1/20

DF50562彗星-2 74.1.20

田野の築堤を駆け下りていく彗星。
現在ここでは貨物も無く、長い編成の列車は走っていないのでしょう。
ななつ星が入れば別ですが。
今ここはどんなになっているのでしょう。若かりし頃訪れた場所に再度立ってみたいです。
余りの変わりようにビックリし、その後がっかりが来るのでしょうが。
  1. 2018/08/11(土) 22:56:21|
  2. DL
  3. | コメント:4
<<C58 予感 | ホーム | 国上山俯瞰>>

コメント

本命は?

こんにちは、相変わらず猛暑続きの厳しい日々ですね。
ここは言わずと知れた蒸気撮影の名所ですから、先ずは手始めの一枚というノリでしょうか?
過去の名撮影地は遠きに有りて想うもの、と申します。景色だけでなく車両という役者が揃ってこその撮影ポイントですし。
  1. 2018/08/13(月) 13:49:51 |
  2. URL |
  3. 328 #-
  4. [ 編集 ]

見る影も

かつてC57の牙城として好撮影地が散在していた宮崎都城間は、もはや見る影もない状態です。

彗星の写真の有名築堤も草伸び放題、背後もうるさくなり撮れなくはないものの、かつてのようなすっきりした絵は得られません。

沓掛はもっと悲惨で一番いい場所に高速のジャンクションが出来て全くダメです。
青井岳も楠ケ丘も門石も木が伸びて全く撮れなくなりました。

伐採されれば何とかなりそうですが、そんな気配もなさそうです。
  1. 2018/08/13(月) 21:04:49 |
  2. URL |
  3. パンダの運転手 #-
  4. [ 編集 ]

328さま
夕方田野では彗星と富士が幾らもしないうちに通過でしたね。最後の頃は日南3号の前走りで富士が通過します。
この時はここで日南3号をこのまま待ちました。
残念ながら煙が客車側に流れて今二つの出来に残念でした。富士は写さなかったのか?ネガには写って居ません。
今思えば何と贅沢な試し撮りの列車でしょう。
左隅に写って居る木の橋も懐かしいです。
  1. 2018/08/14(火) 17:35:55 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

パンダの運転手さま
どこも木が伸びて見えなくなった所がたくさん有るので残念です。
昔は生活に使う燃料として樹木が必要で各家で山を持っていたわけです。ガスが復旧し煮炊きや風呂の燃料として雑木を切っていたので山は綺麗でした。小学校の頃秋になると山に杉っ葉拾いに授業中に行って居ました。石炭ストーブに火を起こすのに使いましたね。
発電所で薪を使い発電するよう法律でもできれば山も綺麗になり俯瞰し放題!となりますね。
そんなわけないか。
南宮崎、がっかりするでしょうが死ぬまでに一回行きたいですね。

  1. 2018/08/14(火) 17:45:40 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (92)
信越本線 (87)
EF58 (81)
只見特雪 (2)
飯山線 (45)
米坂線 (15)
大糸線 (13)
未分類 (22)
EL (179)
DL (34)
蒸気機関車 (132)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (47)
ボンネット (70)
EF510 (23)
485系 (81)
ご案内 (18)
EF81 (89)
電車 (235)
雪レ (75)
只見線 (52)
越後交通 (15)
秘境駅 (4)
キハ (19)
上越線 (48)
ローカル私鉄 (21)
客車 (3)
鉄道情景 (1)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR