FC2ブログ

新潟鉄道記Ⅱ

ニコンミラーレス登場

EF64雪の操車場 92.2 92494
長岡操車場にて 1992/2

ついにニコンからミラーレスが登場しました。
カメラは余り興味は無かったのですがノクトが出るという事で非常に興味が有ります。
いまの一眼で満足していますし軽くなる事を今は余り望んではいないので数年先に試しに買うかな!そんなところです。
しかしこのレンズは興味が有ります。明るさ0.95のレンズ。
昔キャノンから出ていましたね。
日本の純正レンズではそれ以来でしょうか?
しかしMFと言う事で果たして使えるのか?三脚に付けてどっしりとピントを合わせる。
そんな使い方は出来ないので暫くは様子見ですね。

初代のノクトを1990年に買い使っていました。
注文してから来るまで3か月掛かっています。当時の価格が13万5千円くらいだったと思います。
ニコンで出しているレンズでは当時唯一の非球面レンズ使用のものでした。
絞り羽根も9枚。発色は素晴らしくどちらかと言うとポートレートに向いたレンズと言う印象でした。
平面性は全くダメ。
壊れているのか?と思うほどでメーカーの人に聞いたら開放では使わないで下さいと言われて驚きました。
それ以来使用頻度はあまり高くなく防湿庫で過ごす事が多くなり、販売休止になったとたんに急激に値段が上がりビックリ。
ますます使えなくなりました。
このレンズが有るだけでZカメラの欲しい指数は急上昇です。
昔コンタックスが出していたホロゴン16mmと同じような効果が有るのです。いつかはこのレンズも買おう!
カタログに出ているだけで良いのだと思います。それだけで夢が有りますね。
新しいノクト、どんなレンズなのか発売が楽しみです。


雷鳥 鯨波 
鯨波にて 開放で写した一枚。周りはボケボケ。

北越 鯨波残照 91.8.18
鯨波にて臨時の北越。まだボンネットの注目度は低くトワイライトを写してしまうと皆帰っていきました。何ともったいない!そう思いました。 1991/8/18


Nikon F Noct
我が家のニコンFに付けたノクト。昔標準のF1.2を持っていましたが発色が悪く5000円で売っています。5000円で買ったので損は無かったのですが持っていれば良かったです。

  1. 2018/08/23(木) 21:22:10|
  2. 信越本線
  3. | コメント:0
<<長岡への珍客 | ホーム | 戸塚~保土ヶ谷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (94)
信越本線 (88)
EF58 (84)
只見特雪 (2)
飯山線 (46)
米坂線 (15)
大糸線 (13)
未分類 (22)
EL (185)
DL (36)
蒸気機関車 (135)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (47)
ボンネット (71)
EF510 (23)
485系 (81)
ご案内 (18)
EF81 (91)
電車 (243)
雪レ (78)
只見線 (56)
越後交通 (15)
秘境駅 (4)
キハ (21)
上越線 (49)
ローカル私鉄 (22)
客車 (3)
鉄道情景 (1)
貨車 (1)
機関区 (1)
羽越線 (1)
私鉄 (1)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR