FC2ブログ

新潟鉄道記Ⅱ

くびき野とEF81 2012/12/14

くびき野 K-2 12.12.14 DSC_2841


修理に行って居た500㎜レンズが帰ってきました。
着いて2日で戻ってきたんで驚きました。
2012年の11月に購入し既に8年経つんですね。時間がたつ速さに驚きます。
着いた時に来た修理見積もりが12万円でしたが6万円強でホっとしました。
これで3回目の修理で良く壊れるレンズです。
最近は200-500㎜の出番が増えてこのレンズの撮影の頻度は少なくなっていますがここ一番では手に取る一本です。
一絞りの違いですが美しいボケが欲しい時には手にしています。
値段が7倍くらいは違いますので早く安いズームが出ていたら買う事はしなかったのかもしれません。
これからミラーレスが幅を利かせて機材を取り巻く環境は大きく変わっていくのでしょう。
5年後にはどんなカメラを手にして撮影しているのでしょう。

EF81729 12.12.14 DSC_2858
NikonD700 AF-S500/4G ED VR


  1. 2020/01/16(木) 22:28:07|
  2. 信越本線
  3. | コメント:3
<<肥薩線 鎌瀬にて | ホーム | 115系の日>>

コメント

修理完了、早かったですね。修理期間は短いに越したことはありませんね。

私は重修理と言えば、米坂線の5828に通っていた頃にF6様とAF-S80-200/2.8Ⅾを車の荷台から誤って落下させてしまい、どちらもマウントに歪みが出て修理に二週間ほどかかったことがありました。

200-500/5.6E様の登板以来、500/4D様と300/2.8GⅡ様の出場回数はめっきり減りましたが、ここ一番の時は迷わず持っていきます。(ここ一番がかなり減りましたが…)

特に328ではファインダーから覗くピント正像のヤマの掴み易さに、AF合焦やズーム多用に流されがちな写し方をレンズに喝を入れられるような気さえします。

EF81 729号機様の画像、ありがとうございます。もう一度写したいです。







  1. 2020/01/17(金) 00:52:06 |
  2. URL |
  3. F649 #-
  4. [ 編集 ]

AF-S80-200/2.8Ⅾ様の「様」が抜けておりました。
m(_ _)m
  1. 2020/01/17(金) 00:57:41 |
  2. URL |
  3. F649 #-
  4. [ 編集 ]

F649さま
超望遠の明るいレンズは贅を尽くした作りになっていて使っていて気持ちが良いです。
マニュアルでサンニッパを手に入れて初めてルーペでポジを見た時には切れの良さに驚いたのが思い出されます。その後は資金難のためAFは導入しませんでした。
500を買った当時はまだ魅力的な被写体がたくさんあり買う価値もありましたね。
やはり485系特急色、EF81と言う被写体が有ったことは大きかったと思います。
  1. 2020/01/19(日) 21:38:42 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (113)
信越本線 (124)
EF58 (113)
只見特雪 (4)
飯山線 (55)
米坂線 (18)
大糸線 (20)
未分類 (22)
EL (241)
DL (47)
蒸気機関車 (169)
懐かしのカメラたち (1)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (49)
ボンネット (92)
EF510 (33)
485系 (89)
ご案内 (27)
EF81 (113)
電車 (333)
雪レ (88)
只見線 (80)
越後交通 (17)
秘境駅 (6)
キハ (42)
上越線 (60)
ローカル私鉄 (31)
客車 (4)
鉄道情景 (1)
貨車 (2)
機関区 (1)
羽越線 (3)
私鉄 (1)
行事 (1)
猪谷にて 1991/5/21 (0)
高山本線 (1)
山菜 (1)
廃村紀行 (2)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR