新潟鉄道記Ⅱ

EF6438

EF6438 79.5.20
1979/5/20 長岡第二機関区にて  この時はEF151のお別れ撮影会の時に写したような記憶が有ります。
転属してきてかなりの期間動きの無い釜でした。

昨日38号機が秋田に廃車回送されたようです。
70年代に長岡にEF15、16、58を淘汰する目的で転属してきた時からの付き合いのカマでした。
その後1000番代に統一されて一旦転属していますが、あけぼの牽引のため古巣、長岡車両センターに一時戻っています。
根を下ろして長岡に居座った釜では有りませんでしたが、小刻みに長岡につかず離れずの履歴の一両だったと思います。
又一両記憶の彼方に旅立ったカマ、ご苦労様と足跡を辿り偲んでみたいと思います。

EF6438 80.9.23
1980/9/23 越後川口にて貨物の牽引に当たる同機。

EF6438北陸 石打 
撮影日不明 石打にて撮影。
淘汰したEF58が留置されている脇を北陸を牽引して上越線で活躍している38号機。

EF6438 10.2.27 DSC_5330
長岡車両センターにて  2010/2/27

EF6438北陸 09.9.15 DSC_2478
2009/9/15 北陸の先頭に立つ38号機。まさか又上越ブルトレの運用につくとは思わなかった。
  1. 2015/06/10(水) 23:19:10|
  2. EL
  3. | コメント:2
<<EF81404 2013/3/15 | ホーム | EF1631 1979/10/28>>

コメント

EF64の一般形が上越線に入線すると聞いた時、EF16+EF15の重連も終わりだなと思いました。まだ高校生の頃です。
ですから、今でもEF64はあまり写す気にはなりません。

当時のネガ画像を見返したら、38号機は74号機や75号機よりも多く写っていました。 「写した」ではない (^^ゞ

祇園精舎の鐘の聲、諸行無常の響きあり。
娑羅雙樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。



  1. 2015/06/11(木) 12:34:02 |
  2. URL |
  3. F649 #-
  4. [ 編集 ]

F649さま
写っていただけ!で何枚も記録しているのが凄いです。
私はEF15にEF58までの思い入れが無かったので気合いを入れて撮影はしていませんでした。しかしライトにヒサシの付いた11,12号機は特別で好きでした。
当時の上越線は181系あり、補機使用有りとファンの気持ちをつかむのには十分すぎました。
  1. 2015/06/12(金) 22:50:32 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (78)
信越本線 (61)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (146)
DL (26)
蒸気機関車 (104)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (80)
ご案内 (14)
EF81 (79)
電車 (162)
雪レ (55)
只見線 (40)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (17)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR