新潟鉄道記Ⅱ

D60とD51の離合 1972/3

D6067.D51すれ違い 72.3

当時日本一の蒸気機関車の走る密度を誇っていた筑豊本線。
非電化の複々線は強烈な印象であった。
私が行った頃は既にC55は居なくなりD50も過去のカマとなっていたが、まだD60は何両か走って居た。
筑豊本線はスポーク動輪の釜が主流で、ボックス動輪の釜はD51くらいしか走っていない驚きの路線でした。
やはり複々線をバンバン走ってくる蒸気には圧倒され、着いてすぐにこの離合があったと記憶している。
まだ暗い時間でレンズは開放か?コニカの50mmは絞ればいい写りをしていたが、開放では芯も無く残念な結果となっている。
この日は半日この辺りで写し、その後は移動しているが、一度に3本の蒸気が来た事が良き思い出となっている。

  1. 2015/09/24(木) 19:34:53|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:0
<<越後岩沢駅 | ホーム | EF58137津軽172?八甲田154 上野駅にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (74)
信越本線 (58)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (143)
DL (25)
蒸気機関車 (98)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (79)
ご案内 (14)
EF81 (77)
電車 (154)
雪レ (53)
只見線 (38)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (16)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR