新潟鉄道記Ⅱ

D51直方にて 1972/12/31

D51直方 47.12.31

先日久し振りにヤフーのオークションを見ていたら、松本謙一の初期の写真集、「煙」が出ていて、意外と安かったのでついついプチと入札してしまいました。忘れていましたが落札したとメールが来ました。早速振り込んできましたので2~3日の内に着くと思います。
出ている写真は何枚かは知っていますが、昔から伝説の写真集であったこの一冊、まだ見たことが無いので楽しみです。
青春の里程標は昔に購入し持っています。贅沢な仕様、コロタイプ印刷で素晴らしい出来栄えで好きな一冊です。
自分も若いときには目標としていた一人。プレスアイゼンバーンが出した写真集はボーナスが出た時に逃さずに購入していました。
型式シリーズEF58には私の写真が最初の印刷となった記念すべき一冊です。
先日立ち読みしていたら最近写真集を出した?そうです。あまりに高いので入手は難しそうですが、機会が有ったら見たいですね。
  1. 2015/09/28(月) 19:03:35|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:6
<<磐西あの頃-127 | ホーム | EF6629スーパーライナー 1989/4/30>>

コメント

豪華本

梨五郎 様

こんばんは。お邪魔いたします。

鯨波での帯入り座敷、引くはEF5835号機…
当時、仲間内でスゲー!と聞いていてましたが、
【EF58】を手にしたのは、かなり後になってからでした。
プレスさんの【EF58】で拝見した時は、
魅入って(見入って)しまいました。

80年代…
紙媒体でしか見る事が出来なかった時代に
あのサイズで写真が見られるのは、感動モノでしたが、
撮影に夢中な頃は、本に興味がなく…買うこともなく…
時が流れ市場に無くなった頃に探し始めました。
プレスアイゼンバーンの本は、古書でもなかなか出ることもなく
出ても高かったですね。
古書店にもよりますが、買取で来ても店に出る事はなく、市場に出してセリに掛けられるのが、
高かった理由だと思います。(店で売るよりセリに掛けた方が高く売れるので…)
ヤフオクが、始まった頃は、高めでしたが…
欲しい方の所に回り切ったのか、最近は、かなり安く手に入るのでは無いかと思います。

本の中で、糸かがりの上製本は、バラける事もなく本として最高の出来ですので、
高くなるのは、分かりますが…あまりに高いと余程の事が無いと買えません。
本が売れない時代になりましたので、部数が少なくなれば、
単価に乗せるのでしかたないかもしれませんね。

最近は、本を買う事も少なくなりましたが、梨五郎さんお勧めの【雪降り止まず】は、
久々に立ち寄った秋葉原の書泉にありましたので買って来ました。

本も手元に置く物と処分する物で断捨離しなければ…と最近、考えてます。

最後になってしまいましたが、
マッハIIIとハスラー の画像どうもありがとう御座いました。
  1. 2015/09/28(月) 23:04:29 |
  2. URL |
  3. 臨A1 #-
  4. [ 編集 ]

アイゼンバーンのEF58

恥ずかしながら私の写真も1枚だけ掲載していただきました。

当時学生で鉄研先輩の紹介で時折アイゼンバーンでバイトしていて、平井さんだったか上野さんだったか、「君はEF58好きなようだけど今度EF58の本作るんでバリバリの広島改造車の写真あったら持って来てよ」と言われ、前面窓Hゴム、左右一体ヒサシ、PS22BパンタのEF5881のモノクロキャビネ判1枚持って行ったらそのまんま掲載していただいた次第です。もちろん、初めて自分の写真が印刷になったものでした。

たった1枚なのに執筆者一覧には名だたる有名人に囲まれて名前が載りかなり焦りました。
おまけに手書きのシリアル入り掲載本に加え、原稿料まで頂いてしまいました。

当時梨五郎様とは当然面識ありませんが、見開き含めこんなに写真が採用されるなんてスゴい方だと思ってました。まだ独身でおられた頃ですね。
  1. 2015/09/28(月) 23:58:34 |
  2. URL |
  3. パンダの運転手 #-
  4. [ 編集 ]

臨A-1さま
長文の投稿ありがとうございました。
鯨波の写真は単機と聞いていたのですが客車も付いてきて良かったです。時間も早くまだ後ろの岬にしか日が当たっていませんが、モノクロと言う事で余り目立たず良かったのでしょう。
もう一枚見開きの中里の写真と同じ一本のフイルムに写っていたものです。
新潟の重鎮、故瀬古龍雄氏に「雪の写真を探しているのでないか」と声をかけていただき、それではと念入りに4切りの写真を焼きました。ついでに信越線の写真も送ったら4枚使ってくれて嬉しかったです。
当時プレスの型式シリーズと言えばこれ以上無い本でしたのでこれの58に出して貰った事はこの上の無い喜びで、数日眺めていました。
機関車の型式シリーズはこれを最後に出ることは無く、C57などは是非出して貰いたかった一冊と今も思っています。
一番豪華の一冊はやはりC52でしょう。ふんだんに使ったコロタイプの型式写真。惚れ惚れします。
現在こんな本を出す所は無いでしょう。全く商業的に合わないことは明白です。40年前にあの値段でしたがそれでも儲からなかったと思います。
良くぞ趣味界の事を考えて出してくれた!と思っています。
オークションで最初に高かったのは電気機関車の3分冊のセットでしょうか。これも型式だけの一冊は見事です。
型式シリーズ以外で買ったのは最近庄野鉄司の2分冊くらいでしょうか。まだ狩勝峠、雨の奥中山などは欲しいと思っていますが手を出せていません。
今はネットで写真が氾濫していますが、紙媒体の写真は全く違うものだと思います。あれだけの優れた写真が手元でじっくり眺められて2万でも安いものだと思います。ヤフオクで今まで全く本屋でも見たことが無かった広田尚敬氏の「魅惑の鉄道」が簡単に入手出来る時代になりましたのでありがたいのですが、思い入れも薄れていくのも仕方ない事かもしれません。
この本も今は我が家には3冊有ります。ついつい買ってしまいます。
つまらん事を長々書いてしまい失礼しました。
  1. 2015/09/29(火) 18:51:56 |
  2. URL |
  3. n249dd #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

パンダの運転手さま
早速本棚の前のガラクタを片付けて久しぶりに出してみました。写真提供者が最初に出ているのも最近では余り無いですね。
有りました!広島型の1枚。
九州では直流機にはあまり縁が無い土地柄。東京に出て存分に写した事と思います。
関東では竜華と下関、広島の釜は余り来る機会も無くこれは行かねば!と正月休みなどに何回か遠征しました。
この型式ほど172機が一台一台あの釜はこうだと言える機関車は他に無いでしょう。
最後の頃まで廃車になった固体が一台も無かったのも幸運でしたね。
今年はマイブックで100ページに全機を入れた一冊を作ろうと最近思っています。
  1. 2015/09/29(火) 19:05:35 |
  2. URL |
  3. n249dd #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

EF58

の話は尽きません。

最初に廃車になった竜華(今じゃ痕跡もないようで若い人は「りゅうげ」なんて知らない、読めないみたいです。)の21,28号機だけはさすがに見ることができませんでしたが、他はチャンスがあったように思います。番号をあまり気にしていなかったせいもあって全機は撮れてませんが、それでも8割くらいは撮ってます。

私の頃のスーパースターは宮原の53番でした。
大窓車は車体振替車(~31)に多かったものの、星形のスノープロウ取付座がなくて正面が締まらずあまり好きではなかったです。

直流機のいない九州在住だったからこそ憧れたものです。上越型はもうほとんど別形式の感覚で、あれはあれで恰好良かったですね。

私も道南のDD51重連寝台が終わりつつあり、最近は呑むことしか考えてませんから、そのうちおじゃまして語り合うことができたらいいなと思います。
  1. 2015/09/29(火) 21:53:43 |
  2. URL |
  3. パンダの運転手 #-
  4. [ 編集 ]

パンダの運転手さま
58の話をすると切りが無いですね。
今の人たちにはわからない、カマ個別の形態などで話が弾みそう。すでに一昔前の機関車に成っていますね。
今のEF81よりも両数が多かったわけですから、チェックして写していかないと落ちが出ます。
ツブシは狙いを定めて写していかないと全機は難しいのでしょう。
竜華などは関東では絶対写せませんから行くしか無かったです。走りは殆んど写していませんが。
私はEF81をあれだけ写しているので全機揃うと思っていました。ある日番号を書き写していくと…無いのが出てきました。
既に後の祭りで2両落ちてました。
わたしの写していた頃は既に広島から宇都宮に65号機やらが転属してきてからになりますので
大窓を改造してHゴムになったカマも多かったです。それでも20両くらいは見れたと思います。
今と違い情報は皆無。鉄の友人も一人もいませんでしたから。
行き当たりバッタリで写していなかった釜が写せた時は嬉しかったです。
  1. 2015/09/30(水) 21:06:58 |
  2. URL |
  3. n249dd #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (73)
信越本線 (58)
EF58 (64)
只見特雪 (2)
飯山線 (39)
米坂線 (10)
大糸線 (9)
未分類 (20)
EL (137)
DL (24)
蒸気機関車 (97)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (53)
EF510 (18)
485系 (79)
ご案内 (14)
EF81 (77)
電車 (144)
雪レ (52)
只見線 (38)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (15)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (10)
客車 (3)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR