新潟鉄道記Ⅱ

カシオペアクルーズ2015

中里俯瞰 15.10.17 DSC_6883
荒沢岳の中腹は紅葉が盛り。時折日も射し綺麗でした!

今年秋のクルーズは追いかけはしないで中里の俯瞰に行ってきました。
天気予報は良かったのですが山に入るとまさかの雨。
テンション下がりましたが、もう行くしかない!と強行。
既にスノーウッドのスキー場のリフト降り場から藪コギして尾根まで来ていました。
まあ、行ける所まで行こうと登り、横に移動。
途中で顔見知りの軍団が居てビックリ!
あの装備でよくあそこまで行ったものだと驚きと共に感心して先を急ぎました。
既に水上の発車まで1時間を切っています。
最初の尾根のピークで残り40分くらい。
この先の尾根道が難儀で、大変でしたが何とか水上の発車した直後くらいに目的地に着きました。2時間20分の道のりでした。
すぐにHK100夢空号でしょうか、上って行きました。これを試写。
その後木に登り足場を固めてカシオペアを待ちます。
晴れこそはしませんでしたが雨も上がりまずまずの見通しの中、毛渡沢橋梁を通過。
急いで場所を移動し松川に狙いを定めます。
5分後くらいにこちらも通過。その後は中里駅の通過、その後は大カーブの通過を写して終了。
余りの疲労度マックスに暫らく一服し下山しましたが朝飯も食べないで登ったのが祟り足はガクガク、下山も登るのとたいして換わらぬ時間を要しました。
さすがにくたびれて石打のひぐま塩沢店でラーメン食べた時は満足しました。

EF641051+EF81097カシオペア 15.10.17 DSC_6690

EF651051カシオペア 15.10.17 DSC_6789

中里俯瞰 15.10.17 DSC_6934
紅葉は最高でした。山では秋が進んでいてビックリしました。
  1. 2015/10/17(土) 20:32:41|
  2. 上越線
  3. | コメント:5
<<磐西あの頃-128 | ホーム | EF64毛渡沢橋梁俯瞰 2009/10/29>>

コメント

本日はお疲れ様でした。
途中で反則技が使えなくなったのが確定した時点で、体力のなさからあちらでお茶を濁しました。

まさかあそこから尾根に出れるとは思ってもみませんでした。曇りでしたが、毛渡沢橋は曇りでないと完全逆光ですものね。

また、次回があることい期待したいです。次回は是非ご一緒させて下さい。痩せないとな。
  1. 2015/10/17(土) 20:57:18 |
  2. URL |
  3. チビロク303 #p9rl6lXU
  4. [ 編集 ]

チビロク303さま
さすがに疲れて下山がきつかったです。
帰りは途中の尾根から下に降り良かったです。下見も出来て下から行く場合、そこから行く方が得策と分りましたが、さすがに下からはもう行く気がしませんね。
これからも大ネタが有れば気合も入るのかも?と思っています。
  1. 2015/10/17(土) 21:04:54 |
  2. URL |
  3. n249dd #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

そうなんですよね。よっぽどの大ネタでないとなかなかその気になりませんね。やはり気合と天気ですね。あそのの峠付近の天気予報はあてにならないですね。カシオペアが定期終了したあと、どうなるのか注目ですね。JR西のようにトワイライトを何度もクルーズで走らせてくれたら。。。撮影チャンスも増えますね。
  1. 2015/10/18(日) 06:36:42 |
  2. URL |
  3. チビロク303 #p9rl6lXU
  4. [ 編集 ]

カシオペアクルーズ、お疲れ様でした。
まさか梨五郎様ご一行とあんな場所でお会いするとはゆめゆめ思っていませんでした。
それにしても、すごいフットワークだなと改めて痛感いたしました。あの時間で頂上まで登りるとは…脱帽です。
今度こそ晴れで写したいので、次回のカシオペアクルーズでリベンジと息巻いております。
またお会いしましたらよろしくお願いします。
  1. 2015/10/19(月) 00:13:15 |
  2. URL |
  3. 電連 #-
  4. [ 編集 ]

電連さま
先日はゆっくり話もできず失礼いたしました。
山の上で私の名前を呼ばれた時はちょっとビックリしましたが、人が居た事で少し気持ちも楽になりました。
今まではここに行って人に会ったのは1回だけ。
熊さんには会った事は無いのですが、以前藪ががさがさいい、こちらに来る事が有りました。
大きな声を出して知らせると向こうに行き、安心しました。カモシカ何でしょうが良い気持ちはしません。
人が居ると安心できますね。
この俯瞰は登山道として地図には点線で出ていますので、これはいけると最初の時は気楽に行きましたが、とんでもなく尾根にはびっしり雑木が茂り大変な所でした。
2回目の時は少し木が切られていて行きやすくなっていました。
もっとネタが一杯有り、人が登ってくれると綺麗になるのでしょうが。登山の人もどんどんここを通り谷川に行って貰いたいものです。
また山の上でお会いしましょう。
おっと、その前に忘年会が有りましたね。今回は12月5日となっています。

  1. 2015/10/19(月) 19:52:22 |
  2. URL |
  3. n249dd #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (70)
信越本線 (57)
EF58 (61)
只見特雪 (2)
飯山線 (39)
米坂線 (10)
大糸線 (9)
未分類 (18)
EL (133)
DL (24)
蒸気機関車 (93)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (42)
ボンネット (48)
EF510 (15)
485系 (78)
ご案内 (14)
EF81 (74)
電車 (133)
雪レ (48)
只見線 (37)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (14)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (10)
客車 (3)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR