新潟鉄道記Ⅱ

只見復旧特雪2日目 2005/2/22

DD14只見33 復旧2-04 田中  05.2.22

この場所での名シーンは記憶に鮮明に残っています。
魚沼田中を過ぎて大倉沢の手前。
両側に家と道路が有り、どちらにも投げられない場所。
ついに雪山が出来てしまい万事休す!

DD14只見33 復旧2-05 田中  05.2.22

DD14只見33 復旧2-06 田中  05.2.22
ついにどうにもならずストップ!

DD14只見33 復旧2-07 田中  05.2.22
一旦下がりさてどうするのか?

DD14只見33 復旧2-08 田中  05.2.22
前方に投げながら一気に押していきました。凄いと思ったシーンです。
さすが只見で活躍している保線手。除雪を知り尽くした感じがして、記憶に残っています。
職人技を必要としたポイント。特雪ではそんな場所をどう乗り切るのか?と言うのが撮影時の楽しみでした。
  1. 2015/12/24(木) 23:40:35|
  2. 雪レ
  3. | コメント:2
<<只見復旧特雪2日目-2 2005/2/22 | ホーム | EF15機関区にて>>

コメント

YouTubeにて、この時の動画を観ました。
何回もバックして雪を押しのけていく様は迫力がありました。
鉄路を守り抜く魂が感じられる時代でした。
私は残念ながら、米坂線の特雪を一回のみで終わってしまいましたが、一回だけでも見て、撮影できたことは良かったと思います。
機会があれば、青ザリガニでも撮影したいと思います。f^_^;)
  1. 2015/12/25(金) 01:36:33 |
  2. URL |
  3. ダイノ #-
  4. [ 編集 ]

ダイノさま
米坂も段切りがありましたから人気の特雪でした。最後の頃は普通列車を切り運転されましたから、事前に告知がされて写しやすかったです。
少し前は作業時間により最後はウイング閉じて通過。泣きを見た人も多かったと思います。
最後の信越線もそうでした。時間切れで通過w
何でこんなに雪の多い所を作業しないで、どうでも良い所をするんだ!!!と怒ったものです。
負け犬の遠吠えでした。
山が当たった時は気分良いのですがね。
一つの時代が終わり新しい時代に入ってしまったので前時代の特雪を見れた事は貴重な体験だったのではと思います。
特雪、平日しか運転されないので(普段は)自由業や日曜休みで無い人しかちょくちょく写しに行けませんでしたね。
青ザリガニも前方投雪しないで根元から投雪する時は素晴らしいです!米坂の名撮影地で私も写してみたいです。
  1. 2015/12/25(金) 22:22:31 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (79)
信越本線 (64)
EF58 (68)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (10)
未分類 (21)
EL (150)
DL (27)
蒸気機関車 (107)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (57)
EF510 (19)
485系 (80)
ご案内 (14)
EF81 (79)
電車 (169)
雪レ (57)
只見線 (43)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (17)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR