新潟鉄道記Ⅱ

白鳥 1998/1/28

白鳥 98.1.28

雪が降ると雪跳ねを写したくて良く撮影に行きました。
白鳥の時間は上り下りとも事前に列車が無く、雪が積もりやすい条件でありがたかったです。
羽越線を上ってきて新潟で向きが変わる。
後ろに巻き上げた雪をびっしりこびりつかせて大阪を目指します。
  1. 2016/01/27(水) 09:05:23|
  2. ボンネット
  3. | コメント:2
<<白鳥両端ボンネット 1996/8/30 | ホーム | あかぎ国体お召し 1983/10/14>>

コメント

ボンネット白鳥、よく写しに行きました。
特に修学旅行対応で11連になった時やA09が入る時は燃えたものです。

冬期はこの画像のように欠き取られたスカートが雪の付着で見苦しくなくなるので、雪の中を待ったものですが、定時に来なく泣く泣く撤収したことも思い出です。

最近ではボンネットの白鳥を写した事が無いという人も少なくないようですので、あらためて時の経つ早さを感じます。

クハ481-126を500ミリ正面ドカンで写せなかったのは私の鉄人生で、中学生の時にヤシカエレクトロ35GXで写しブレたクハ181-65の走行写真に次いで悔いる感2位です。

まあ他にもたくさんありますけどね (^^ゞ



  1. 2016/01/29(金) 00:46:11 |
  2. URL |
  3. F649 #-
  4. [ 編集 ]

F649さま
この白鳥の終焉が国鉄型の大きな境目でした。
白鳥の陰に隠れた格好で雷鳥も来なくなり、終わってみると最近の北陸線の細切れに近い感じの節目になりました。
既に15年経ち二昔前の話と成りますので20歳くらいの方は撮影はおろか見たことも無い人も多いのではと思います。
私はスカートは余り気にしていませんでしたがやはり原型の126番は特別でしたね。
正面ドカンはかなり写していますがバリ順の写真は殆んど写していません。羽越に行けば写せたんでしょうが、あそこまで行きドカンは勿体無くて出来ません。
やはり雨が降っても景色重視で写さねば成りません。
65のロングスカートクハ、知りませんでしたがw偶然2枚写していました。しょうも無い写真ですが。もう少し知識が有ればまともな写真を残せたのでしょう。残念です。

  1. 2016/01/29(金) 21:38:19 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (73)
信越本線 (58)
EF58 (64)
只見特雪 (2)
飯山線 (39)
米坂線 (10)
大糸線 (9)
未分類 (20)
EL (136)
DL (24)
蒸気機関車 (97)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (53)
EF510 (18)
485系 (79)
ご案内 (14)
EF81 (77)
電車 (144)
雪レ (52)
只見線 (38)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (15)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (10)
客車 (3)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR