新潟鉄道記Ⅱ

とき 毛渡沢離合 1976/5/1

とき 土樽-03 76.5.1

とき 土樽-04 76.5.1
PENTAX6×7 200mm TX

先日から上越ネタが続いていますがもう一日お付き合い願います。
この土樽、毛度沢橋梁は私にとって上越線そのものでした。
いつも行く所はこの場所。何度行ったか…ほかは全く知りませんでした。
昨日もこの橋梁の下で写しましたが感慨深いものが有ります。
最初に行った時は高速がまだ無くて下の道路からウェスタンブーツ履いて雪を掻き分けてこの場所まで行きました。
知らないという事は恐ろしい事で良く行ったと今は思います。
東京から田舎の正月に帰るついでの立ち寄りでしたがこの橋梁を行き交う特急、貨物は素晴らしい被写体でした。
色んな列車が走る上越は輝いていた時代でしたね。
この時もGWに新潟に帰る途中に撮影に立ち寄りましたが、雨の天気で残念でした。
しかし私の記録の中ではマークが絵入りに成る前の貴重な記録と成っています。
  1. 2016/04/04(月) 23:00:35|
  2. 上越線
  3. | コメント:2
<<長岡操車場にて 1992/6/20 | ホーム | EF510 銀ガマ回送>>

コメント

憧れ

「とき」憧れの特急でした。
私は柏崎なので、「よねやま」や「はくたか」には
乗りましたが、「とき」には乗っていません。
写真も、長岡駅や新潟駅で駅撮りしたことしかありません。
自分の中では一番偉大な特急です。
  1. 2016/04/05(火) 06:58:50 |
  2. URL |
  3. つるぎ #eAjdDaAA
  4. [ 編集 ]

つるぎさま
今思えば柏崎から長岡回りで上野まで行けたのは凄い事ですね。
柏崎の人にとってはよねやま、はくたかは貴重な列車でしたね。
東京に居た当時、帰省の帰りに181系ときに乗ると激しい揺れで酔ってしまうので、佐渡が多かったです。車両の老朽化もあったのでしょうが、道床の按配が悪かったのも有ると思います。
「とき」の走って居た当時の上越線は一番輝いていた時代だったと思います。
  1. 2016/04/05(火) 21:37:47 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (74)
信越本線 (58)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (143)
DL (25)
蒸気機関車 (100)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (80)
ご案内 (14)
EF81 (77)
電車 (156)
雪レ (53)
只見線 (38)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (16)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR