新潟鉄道記Ⅱ

磐西あの頃-146

DD51 大谷-2 94.6.19

昨日は町内の運動会で3時半から飲み始めて、帰ったら12時半w
久し振りにガザールにも行きました。来週のお願いもしてきましたのでご安心を。

雨の多いこの時期、通っていた頃はどうしてこの季節を写真に残すか?
と、結構色々な事を試しました。
大谷を行くDD51。300mmのゼラチンホルダーにストッキングを付けて撮影しています。
雨に塗れた光る線路で、雨を現してみました。
  1. 2016/06/20(月) 07:35:15|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:3
<<光の祭典 | ホーム | DD16 蓮にて 2005/5/26>>

コメント

以前は、雨の日は撮影が億劫でしたが、カメラの性能(防塵防滴、高感度撮影等)が上がり、チャレンジする機会が増えました。
フィルム時代は諦めていた状況でも撮れてしまう良い時代になりました。
カメラの技術進化に感謝です。
フィルターも幻想的な雰囲気に仕上げるため、私もフォギーフィルターを愛用しています。


  1. 2016/06/20(月) 23:51:20 |
  2. URL |
  3. ダイノ #-
  4. [ 編集 ]

よくわかります

線路もさることながら、枕木の反射が印象的ですね。フィルター効果は工夫の甲斐がありましたが、最新ソフトは霞除去と霞がけ効果も搭載しているようですね。誰でもできるのは便利ですが、幽玄な雰囲気を自由自在というのもピンときません。
  1. 2016/06/21(火) 08:02:56 |
  2. URL |
  3. マイオ #pcU4xDNY
  4. [ 編集 ]

ダイノさま、マイオさま
デジタルに成ってからはフイルターを使い特殊効果を狙う撮影は全くしなくなりました。
ポジの頃はEPRなどは実効感度や、色補正が中に記載してありそれに従いゼラチンフイルターで補正したりして写していました。
面倒な作業でしたがそんな事がちょっとプロの仕事みたいで楽しかったです。
今は現像で部分的に色を変えたり出来ますから楽ちんの極みです。
その分面倒な楽しみは消えましたが。
晴れの写真は綺麗で楽なんですが、悪環境で撮影して狙った画像が残せると嬉しいです。毎日のように撮影していると晴れの日ばかりでは無いので雨の日をどのように楽しむか?
晴ればかりでは写真集には成りません。
  1. 2016/06/21(火) 23:24:32 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (74)
信越本線 (58)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (143)
DL (25)
蒸気機関車 (98)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (79)
ご案内 (14)
EF81 (77)
電車 (154)
雪レ (53)
只見線 (38)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (16)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR