新潟鉄道記Ⅱ

EF5886 土樽にて 1980/8/24

EF58086 土樽 80.8.24
PENTAX6×7 55mm

土樽を通過し、この川を渡ると清水トンネルと成る。
しばらく雨の無かった頃の撮影か?川には水が流れていなくて清涼感はあまり感じられないのが残念。
  1. 2016/07/13(水) 22:50:09|
  2. EF58
  3. | コメント:2
<<岩田のS字カーブ | ホーム | 59609 幌内線 昭和50年8月>>

コメント

待っていました。上越国境を越えるEF58。

下から見上げるとゴハチのつらら切りもかなり大きな物だったという事がわかりますね。

当時広角レンズを持っていなかったので、専ら85や135、200ミリで写していましたから、28ミリくらい無理してでも買っておけば良かったなと思います。

清水トンネルに入るEF58のホイッスルと2C+C2のジョイント音が聞こえてきそうです。

あー、あの頃に戻ってやり直してみたい。







  1. 2016/07/15(金) 00:01:32 |
  2. URL |
  3. F649 #-
  4. [ 編集 ]

F649さま
余り使うことも無かったのですが55mmは意外と早くに買っています。デジタルにしてからも14-24もナノクリの中で一番はやく買っています。
使用頻度は低いですが、ここ一番に使いたい時に使い写真に幅が出るような気がします。
庇も下から見上げ、広角も手伝い大きく見えるのでしょうね。先台車のある機関車の通過音は独特でポイントの多い所を高速で通過する時の音は鳥肌物でした。又聞きたいものです。
  1. 2016/07/15(金) 21:42:41 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (74)
信越本線 (58)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (143)
DL (25)
蒸気機関車 (100)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (80)
ご案内 (14)
EF81 (77)
電車 (156)
雪レ (53)
只見線 (38)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (16)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR