新潟鉄道記Ⅱ

C5739日南3号 1974/1/25

C5739日南3号 49.1.25
Konica FTA 135mm TX

最後の九州旅行では日南3号がC57牽引に戻りファンの注目を集めていました。
鉄道ファン誌に出ていたカラーの写真を見て写したい!と思いましたがそんな技量も機材も無くモノクロに専念しています。
この旅行では門デフの釜が引く日南3号は写す事ができませんでした。39号機は当たりガマで何回も写しています。
このころは日向沓掛で何日も撮影していて思い出の地です。今はどんな景色に成っているのでしょう。
丁度19歳の誕生日に写したC57。思い出の1枚です。
  1. 2014/10/13(月) 19:18:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<EF64 5381レ 1997/12/25 | ホーム | D51916 紅葉山 75/8>>

コメント

日南3号

正月明けに私も行きました。でもカメラはDズイコー2.8cmF3.5装着距離計露出計なしの初代オリンパスペン、何とかフィルムに収めはしましたが、とても人様にお見せできるシロモノではありません。

日向沓掛は清武側の川を渡る辺りにあろうことか高速のジャンクションができてしまい、見る影もない惨状です。今となっては全く撮れません。
田野の沓掛側俯瞰もバイパスが拡張されてダメです。
あの近辺で今でも撮れるのは田野の築堤から清武川の鉄橋前後、築堤の木や竹が伸びてはいますが、ここだけは何とかなります。
かつてを知る者としては愕然と無情を感じるのみであります。
  1. 2014/10/13(月) 20:23:44 |
  2. URL |
  3. パンダの運転手 #-
  4. [ 編集 ]

パンダの運転手さま
コメント有難うございます。
当時は南、北の夜行での行き来。一日おきの撮影でした。
冬と言うことで天気には恵まれましたので晴れの撮影だけが残っています。最後に行った楠ヶ丘~青井岳の区間が今は記憶に鮮明に残っています。
すでに40年と言う年月が経っていますので変っていて当然。しかし現地に立てば寂しく成るのも仕方ない事かな?とも思います。
この列車の30分前にDF50の富士が通過します。20系の客車を引いての登場が前座と言うのも今考えると驚きの事です。シャッターも切らずに見送った事もあり勿体無かったな、と思うこの頃です。
  1. 2014/10/13(月) 22:42:12 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (76)
信越本線 (60)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (144)
DL (26)
蒸気機関車 (104)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (80)
ご案内 (14)
EF81 (78)
電車 (161)
雪レ (55)
只見線 (40)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (17)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR