新潟鉄道記Ⅱ

ハサ木と列車

とき 滝谷-2 81.9.15
滝谷で写した「とき」。中越地震で立ち木は殆んど切られ、どこで写したかも分らないほど換わってしまった。
1981/9/15 PENTAX6×7 105mm

昔の写真を見ると越後平野をびっしり埋めるタモの木。
そんな風景は記憶には無く、写真を写し始めた頃は既に乾燥機が入り始めた時代でした。
それでも所どころにハサ掛けが残っていて見つけると撮影してきました。
そんな中から何枚かアップします。

白鳥 長鳥はさ架け 00.9.7
長鳥にての「白鳥」。ここも今は掛けてはいない。 2000/9/7 NikonF4 24mm

はくたか 松代ハサ木 04.9.20
松代にての「はくたか」。ここを通ると気にしながら見るのだが掛けられてはいないようだ。
2004/9/20 NikonF4 135mm

EF81トワイライト 14.9.17 DSC_2276
この中では一番新しい写真。台風などの風対策で所どころ掛けていない所を作っておく。「トワイライト」を隙間から撮影した。
2014/9/17 信越本線 安田~北条 NikonD800 14-24mm
  1. 2016/09/20(火) 13:48:58|
  2. 電車
  3. | コメント:2
<<キハ入広瀬にて 1994/5/20 | ホーム | 越後線 湘南色>>

コメント

ハサ掛け特集深謝

わざわざハサ掛け特集をいただきありがとうございます。
私が初めてハサという言葉を知ったのは、昔の鉄道雑誌に越後線だったか、汽車とタモの木、ハサ掛けが文字通り林立する写真でした。
いつかこういう光景を撮影したいと思いつつ、夢に終わりました。
  1. 2016/09/21(水) 07:34:42 |
  2. URL |
  3. マイオ #pcU4xDNY
  4. [ 編集 ]

マイオさま
新潟では夏井という所に有るタモの木が有名です。観光用に残されたもので、弥彦山バックで写せますが、残念ながら鉄道は近くに走ってはいません。
東北に行くと棒にぐるりと稲を掛けて重ねる方式のもので、これも好きです。今も結構見かけますね。
日本の農業はもう10年すると全く変わり、山間地のほとんどは人も住んでいない場所と成ってしまいそうです。田んぼどころでは無いですね。
  1. 2016/09/21(水) 08:42:36 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (68)
信越本線 (57)
EF58 (61)
只見特雪 (2)
飯山線 (39)
米坂線 (10)
大糸線 (9)
未分類 (17)
EL (130)
DL (23)
蒸気機関車 (87)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (42)
ボンネット (46)
EF510 (15)
485系 (78)
ご案内 (14)
EF81 (69)
電車 (128)
雪レ (47)
只見線 (35)
越後交通 (11)
秘境駅 (3)
キハ (14)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (10)
客車 (1)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR