新潟鉄道記Ⅱ

79618 小沢にて  1973/8/6

79618 小沢6×9 48.8.6
マミヤプレス6×9 TX

最近はいろんな型式の蒸気機関車が復活し、日本全国を走り回っています。
蒸気であるだけで有り難かったのが、何種類も有ると欲が出てきます。
現役の蒸気を追いかけていた頃は9600型は余り好きでは有りませんでしたが、歳を取ったらあの無骨なスタイルで、独特の汽笛、ドラフトの音が懐かしくなってきます。
田川線で良く聞いたあの音、もう一度聞きたいと思いませんか?
写真は小沢の二つ目の9600型。夕方の斜光線に映えていました。
  1. 2016/10/07(金) 23:33:44|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:4
<<1978/7/8 長岡駅にて | ホーム | C57 馬下俯瞰 2004/9/15>>

コメント

キューロク、カッコいい!

梨五郎様 おばんです。

倶知安の二ツ目キューロクですね!
キューロクは子供の頃のお馴染みさんでしたが、特に倶知安のカマは給水温め器つきで何とも武骨で好きでした。
尤も、まだカメラなんて持ち歩く前だったので写してはいないのですが(汗)

因みに、北海道生まれの自分としては、やはり切り詰めデフでないとキューロクじゃないですね(笑)
  1. 2016/10/08(土) 16:55:29 |
  2. URL |
  3. tobin #aiOmZgHU
  4. [ 編集 ]

tobinさま
9600のアンバランスなスタイルがとても好きです。まさか大正生まれの釜が日本の現役蒸気の最後を飾るとは誰も思わなかったでしょう。
真岡の9600、復活させてくれませんかね。お願いします。
切り詰めデフ、私は好きでは有りませんでした。この形式はデフが無かったカマも多かったので余り感じませんでしたが、D51やC57はカッコ悪かったです。
  1. 2016/10/08(土) 20:58:15 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

9600のこと

ご無沙汰してます。

私が一番好きな蒸機は9600でした。
田舎育ちで幹線用大型機に触れる機会はなく、ただ馴染み深いからでしょうか。

筑豊では本線用で門デフ、角デフ、デフなしとバリエーションもあり、当時は門デフが好きでしが今となってはデフなしのプリミティブな姿が最も美しいとも感じています。

汽笛は経年か時折かすれることもありましたね。ぴひゅーーーなんて。直方の59684か豊後森の29612を復活させてくれませんかね。

  1. 2016/10/10(月) 00:53:45 |
  2. URL |
  3. パンダの運転手 #-
  4. [ 編集 ]

パンダの運転手さま
北九州には多くの9600が居ました。私が行った頃は既にD50は動いていなくて、D60だけは辛うじて数量居ました。少し前はスポーク動輪のカマばかりでしたが、C55が居なくなっていて換わりにD51が入っていました。
かすれた汽笛、懐かしいです。
9600はバリエーションが多く、今見るとデフ無し、化粧煙突のスタイルがいいですね。
29612は写していませんが、59684の方は何回か写していましたのでアップしてみます。
  1. 2016/10/10(月) 07:59:48 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (70)
信越本線 (57)
EF58 (61)
只見特雪 (2)
飯山線 (39)
米坂線 (10)
大糸線 (9)
未分類 (18)
EL (133)
DL (24)
蒸気機関車 (93)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (42)
ボンネット (48)
EF510 (15)
485系 (78)
ご案内 (14)
EF81 (74)
電車 (133)
雪レ (48)
只見線 (37)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (14)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (10)
客車 (3)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR