新潟鉄道記Ⅱ

59684 北九州にて

59684 油須原 73.3
59684 油須原にて1973/3

保存されていると言う事で現役の頃の写真を出してみます。
場所はいつも行っていた油須原。
ここには多くの鉄道ファンが訪れていたのでは?と思います。
重連、後補機の列車が設定されていました。
長い編成がゆっくり登ってきたシーンが思い出されます。
東芝が出したCDでここのシーンが録音されていて、タイトルは風の油須原だったと思いますが、良く聞きなおしました。
他に数枚出してみます。

59647 行橋 47.3
59647 行橋にて 1972/3

49679-4宮田 74.1.24
49679 宮田にて 1974/1/24
九州に最後に行った時の写真。私が見れた炭鉱の姿はここくらいです。奥に貝島の蒸気が見えます。
  1. 2016/10/10(月) 08:18:31|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:2
<<115系 長岡駅にて 1992/5/19 | ホーム | 1978/7/8 長岡駅にて>>

コメント

クンロクの話なら止まらない

油須原の客レは422レでしょうか。72年改正まで田川線、伊田線客レはC11天国でしたから9600牽引は案外短命だったと思います。74年春に突然熊本から流れてきたC11に戻ってます。

59684と59647は筑豊線のさよなら列車を重連で牽いた門デフコンビですね。

59684は前面ナンバーの位置が高く違和感ありました。私は59647の方が好きでしたが。

米沢から来た59634が九州鉄道記念館に保存されているのが違和感大有りです。
後藤寺のクラで初めて見た時も余所者感たっぷりでした。

いずれにしてもクンロク(後藤寺保線区の鬼軍曹だった叔父が言ってました。ちなみにC11はしーのちょんちょん。DE10はでーいーとぉ)の話は尽きません。
  1. 2016/10/10(月) 19:46:48 |
  2. URL |
  3. パンダの運転手 #-
  4. [ 編集 ]

パンダの運転手さま
後藤寺機関区、懐かしいです。あそこでは夜景も写させて貰っています。タングステン光がいい味出していたのを思い出します。
カラーで夜景を写したのも初めて。今も宝物です。
現役の蒸気がゴロゴロしていた時代、見れただけ良かったのでしょう。
9600のいた時代を思い出しながら寝るとします。
  1. 2016/10/11(火) 23:59:36 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (78)
信越本線 (61)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (146)
DL (26)
蒸気機関車 (104)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (80)
ご案内 (14)
EF81 (79)
電車 (162)
雪レ (55)
只見線 (40)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (17)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR