新潟鉄道記Ⅱ

電気機関車EX

DSC_3396.jpg

今月から創刊と成ったイカロス出版の電気機関車EX。
創刊号は今の世代?の人に人気の有るEF58が取り上げられています。
昔写したEF58の写真を使っていただいた一冊と成りました。
今更古い写真が雑誌にて日の目を見るとは思いませんでしたが、やはり嬉しいものです。
東京にいた19歳の頃、全機写そうと行き当たりバッタリの撮影が始まります。
まずは休車と成っていた21号機を写さないと全機は無理、と言う事でまずは竜華で写しました。
一緒に写した28号機は同時に廃車と成り、この一両を写しておいたのが良かったです。
その後当時は情報も無い、友達も居ない東京ですからひたすら沿線で来る機関車を写していました。
1975年版の交友社機関車配置表に写した釜を入れていく。
1年で半分は写せましたがその後が進まない。
広島、下関のカマは関東には殆んど来ないので関西には何度か行きました。
それでも全機写し終えたのは6年後でした。
今だったら貨物チャンネル等が有り、来るカマをチェックし、撮影出来るのでしょうがそんなものは無くひたすら待ちました。
写していない釜が来ると帰って本に丸を入れる。これが楽しみでした。
数回にわたり全機出していただけるようですので楽しみにしております。
当時を思い出しながら見たいと思います。

DSC_3402.jpg
交友社の配置表。まだEF57、EF52等も残っていた。

DSC_3398.jpg
初めて本に写真を使っていただいたプレスアイゼンバーンの型式シリーズEF58。
当時は夢のような話でこの本に写真を出して頂ける事はホント、夢のような話。新潟の重鎮、瀬古龍雄さまから紹介して頂き載せてもらった経緯が有りました。
慎重に6切の写真を焼いたのを思い出します。プレスの型式シリーズは関西の電車以外は全部買いました。
当時も高かった本でしたのでボーナスが出ると書泉グランデに行き買ったものです。期待していたライトパシフイックの本が出なかったのが今も残念です。
  1. 2016/10/24(月) 19:29:28|
  2. ご案内
  3. | コメント:4
<<C6120 高鍋にて 1973/3 | ホーム | C11 森宮野原にて>>

コメント

そうです、これこれ。

アイゼンバーンの本に見開きで載るなんてどんなスゴい人かと思ったらこんなおっさんでした(失礼!)。
これペンタ6×7でしょうか。

私はと言えば、221ページに極小な写真が出ているだけで、そうそうたる大御所の方々と同列に記名されたのはお恥ずかしい限りです。
  1. 2016/10/24(月) 21:44:16 |
  2. URL |
  3. パンダの運転手 #-
  4. [ 編集 ]

色々な本に掲載された喜びもありますが、
でも一番最初に本に掲載された時の喜びって、すごく覚えているものですよね。
その気持ちとその瞬間、自分もなんかわかりますよ。
それと、EF58はやっぱりカッコイイですよね。
  1. 2016/10/25(火) 01:51:26 |
  2. URL |
  3. むらちゅう #uPHSXwKw
  4. [ 編集 ]

パンダの運転手さま
申し訳けございません。
プレスの本は豪華な体裁、初期の本の型式にはコロタイプ印刷を使いこんな本は二度と鉄道書籍では出ないでしょう。松本謙一さんには感謝です。
最近はネットが普及し本が売れない!困ったものです。写真集は殆んど出ない状況で出ても余り売れない。何で買わないのでしょう?
自分の写真を一枚焼けばそんな金額出るのに、と思います。私はいろんな本を見て良いアングルがあると身近な場所を捜して同じような写真を写せないかと右往左往しました。
情景的なものは頭に入れて置き、チャンスを待ちます。教科書と思い買っておいて損は無いのですが…
自分のブログにお勧めの本を書いてみたいと思って居ますがなかなか進みません。その内書きたいと思います。
話はそれましたが写真はペンタ67です。鯨波で写した35号機のお座敷も同じフイルムの中の1枚です。単機と聞いていましたがまさか荷があるとは思いませんでした。車両にはまだ日が射していない一枚でしたがモノクロだったのが救いでした。
  1. 2016/10/25(火) 18:25:46 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

むらちゅうさま
自分の写真が印刷に成る。嬉しい事です。
そろっと送られて来るかな?トポスとを見る事もしばしば。しかしRMは発売日が過ぎても来ない事があり困ります。投稿が生命線の雑誌でこれはいただけません。その内言おうと思っていますが、まだ言っていませんw
むらちゅうさん、言って下さい。

写真を残す上で印刷に勝るものは有りません。
部数も多く、火事で自宅が焼けても他で残りますし。
RMで見開きで載った写真等は嬉しくて何日か見返しました。
我が家の本立てにも入れる本の限界が有り、創刊から買っていたRMも新しい物は小屋の中に入ってしまいました。現在は雑誌は買わないようにしています。
飲みながら書いていて大分酔いが回ってきました。ちょっとそれてしまいましたがやはりEF58は二度と出ない名機でしょう。

  1. 2016/10/25(火) 18:37:16 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (73)
信越本線 (58)
EF58 (65)
只見特雪 (2)
飯山線 (40)
米坂線 (10)
大糸線 (9)
未分類 (20)
EL (138)
DL (24)
蒸気機関車 (97)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (53)
EF510 (18)
485系 (79)
ご案内 (14)
EF81 (77)
電車 (144)
雪レ (52)
只見線 (38)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (15)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (10)
客車 (3)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR