新潟鉄道記Ⅱ

DD14末沢を行く 2008/2/5

DD14只見43 末沢俯瞰-2 08.2.5

只見線の特雪は大白川から奥は冬季間通行止めと成り、未開のポイントがたくさん眠っていました。
ここはオーバークロスから少し行った国道の上の斜面。
定番を一杯写して飽きてくるとまずは大白川奥の直線。その後は国道のオーバークロスに行くようになります。
そこも何回か写すとそれではと更に奥の末沢に行くようになります。
ここが只見線では雪の最深部と聞いています。
この先に行くと徐々に雪は減り低くなって来るのは意外です。
地形の関係でここは吹き溜まりとなるのでしょう。
只見の特雪は山が一杯有ってとても好きな路線でした。
米坂と同日の作業も多く、私は近間の只見に行って撮影する事が多かったです。
10年間で50回近くの撮影に出向いています。

DD14只見43 末沢俯瞰-3 08.2.5

DD14只見43 末沢俯瞰-7 08.2.5
最深部を行く特雪。発電所の後ろの山には、友人たちが陣取っています。
  1. 2017/02/10(金) 17:48:49|
  2. 雪レ
  3. | コメント:0
<<ED77 磐梯町交換 1981/10/25 | ホーム | D511151>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (78)
信越本線 (61)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (146)
DL (26)
蒸気機関車 (104)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (80)
ご案内 (14)
EF81 (79)
電車 (162)
雪レ (55)
只見線 (40)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (17)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR