新潟鉄道記Ⅱ

C57 山之口にて 49/1/28

C57山之口 1526レ 49.1.28
1526レ 山之口~楠ヶ丘 一番で山之口を下りて楠ヶ丘に向う途中で写した一本。この鉄橋ではこの一本を写しただけで終っている。シャッタームラの出るペトリV6で写した為に右側が少し暗く落ちている。この時は僅かで済んだが…この後の本命ではボツ写真と成っている。

この辺りは私の九州旅行での最後の撮影地と成っている。
最後にちょっと量より質と言う事が分り掛けてきたのか?そちらに振っていた事を褒めてあげたい。
しかし残された写真は酷いものばかりで残念。
でも今はここに撮影に行かせて貰った事を両親に感謝しなければと思っている。

DF50富士 49.1.25
沓掛~田野間を上る富士。日南3号の30分前に通過するが蒸気より速度も遅く唸りながら登っていたのを思い出す。やはり20系は美しい!何でもっと気合を入れて写さなかったのだろう?1日4本も写せたんだが。そう思って居る人は多いのだろう。1/25撮影

DF50 楠ヶ丘 74.1.28
楠ヶ丘に着いてDF50を一枚写している。もっと要らない所が多く写っていたのでカットした一枚。1/28撮影

DF50556 門石-2 74.1.20
門石を通過するDF50。何で縦位置で写したのか?不明な一枚。恥ずかしながらノートリでアップする。後追いに20系が写っているので彗星だろう。富士、彗星が2往復日中撮影出来たのだが殆んどは写していない。大概の人はそうだったのだろう。この頃必死に撮影していた人は今ではお宝の山を持っている事と成っている。何でタブレットを離した瞬間を写さなかったのか?パンチを入れたくなってしまうw。今だったら300mm横位置のアングル。投げた瞬間を高速連写。後ろが20系と成るとこの位置では写さないだろうな~。1974/1/20撮影





  1. 2017/03/09(木) 23:40:32|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:4
<<飯山線カラー | ホーム | キハ110 岩沢にて 2004/9/5>>

コメント

高校生の写真

当時はSLにばかり目が向いて、富士彗星は撮影しても試し撃ち。フィルムの無駄という粋がる向きもあったかも。そもそも寝台列車もさることながら、信号所機能が消えることは想像もつかなかったです。
山之口から楠ヶ丘、私も歩きました。夏の朝、重い機材を背負って。最初の上り客レ1526レは鉄橋たもとで撮影。梨五郎さんサイド狙いはさすがですね。
  1. 2017/03/10(金) 07:46:00 |
  2. URL |
  3. マイオ #pcU4xDNY
  4. [ 編集 ]

マイオさま
もう一本前の列車で都城から来ています。1526レは2本目の普通列車でしたね。
車で移動できればその列車からの撮影と成るのでしょうが、当時は鉄道+歩きと言うのが皆様のスタイルだったと思います。
楠ヶ丘の先のカーブで蒸気牽引の貨物を写して帰っています。もう一回はトンネルをくぐりその先の線路脇に一本の大きな木があるところで写しています。後にその場所を高い所から写した写真を見て、頭をガーンと殴られた気がするほどショックを受けました。線路脇でしか写していなかった当時が悔やまれます。
  1. 2017/03/10(金) 12:31:40 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

連コメすみません

もしかして、鉄道ファン誌の特集「青井岳への道」ではないでしょうか。
確かブルーベルといったか、大学生グループなのか、楠ヶ丘から青井岳の冬場の俯瞰ばかり。
私もそれまで線路側撮影ばかりで、頭にハンマーをぶち当てられたような強烈な印象を受けた思い出があります。
  1. 2017/03/10(金) 17:08:07 |
  2. URL |
  3. マイオ #pcU4xDNY
  4. [ 編集 ]

マイオさま
そうですね、鉄道ファン誌に出ましたね!
後に山口雅人さんの写真集にも出ています。
当時は凄い、と思うばかりで自分でも写そうとは思いもしませんでした。
当時は駅から歩いて行くわけですが、生活道具の荷物を一切持っての歩きですから大変でした。カメラはホンの少しでしたが車での鉄とは全く違いました。もう歩き鉄は出来ませんね。
  1. 2017/03/12(日) 19:09:24 |
  2. URL |
  3. 梨五郎 #kBqHe.O6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (76)
信越本線 (60)
EF58 (66)
只見特雪 (2)
飯山線 (41)
米坂線 (11)
大糸線 (9)
未分類 (21)
EL (145)
DL (26)
蒸気機関車 (104)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (44)
ボンネット (56)
EF510 (18)
485系 (80)
ご案内 (14)
EF81 (78)
電車 (162)
雪レ (55)
只見線 (40)
越後交通 (11)
秘境駅 (4)
キハ (17)
上越線 (39)
ローカル私鉄 (11)
客車 (3)
鉄道情景 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR