新潟鉄道記Ⅱ

磐西あの頃-160

DD51 豊実-2 84.6.17
豊実にて1984/6/17

豊実を行く50系列車。
この頃は旧客と両方の車両が走っていて撮り甲斐のある時代でした。
まだ渡し舟が残っていて、この先の日出谷に行くには津川方から入らないと行けず、1日に両方写した日は無かったです。
  1. 2017/03/19(日) 23:36:07|
  2. 磐西あの頃
  3. | コメント:1

荷35レ 保土谷にて 1976/10/3

EF58142+154 保土ヶ谷-01 76.10.3

EF58142+154 保土ヶ谷-02 76.10.3

EF58142+154 保土ヶ谷-03 76.10.3

今日は飲み会ですので、早目に更新してから」出掛けたいと思います。
当時好きだった荷35レ。
休みの日には良く保土谷界隈に出かけています。
根府川は遠いと言う事でたまにしか出掛けていませんでしたが、ここはしょっちゅう行っていました。
ここで撮影を終えると、今度は上野や東京駅に行き、バルブをした事が思い出されます。
  1. 2017/03/18(土) 16:09:07|
  2. EF58
  3. | コメント:0

EF641019

EF641019.1012.1009 土樽-04
回送のEF64が付いて3重連と成った。

昨日ツイッターを見ているとこの釜も休車と成ったようです。
春には落ちる、と聞いていましたのでいつまで走ってくれるのか?と思っていました。
貨物機で原色の釜はこの一台が最後。
東日本の釜以外は原色のEF641000は無くなってしまいました。
EF58,、15を廃車に追いやったこの釜も今や追われる立場になり時代を感じます。
長い間ご苦労様でした。

EF641019 土樽
毛渡沢橋梁を下るEF64。後ろにはまだEF15が本務機で活躍している。
  1. 2017/03/17(金) 22:30:33|
  2. EL
  3. | コメント:0

石打の夜 1998/3/22

はくたか石打夜景 98.3.22

はくたかにボンネット、特急色が入るようになり、ここでの夜景が実現しました。
まさか最後までボンネットで残った列車が新たに新設された「はくたか」に成るとは思いもしませんでした。
多い時は1日3往復のボンネットはくたかが走り、沿線は最後の日まで賑やかに成ったのです。
普通折り返しなどは賑やかな駅や車両所と成りますが、ここ石打では暗闇、雪景色の中での夜景が実現しおいしすぎました。
日付を見ると3月22日。既に春ですがこの日は雪が降っていて、ずぶ濡れに成りながら夢中で撮影した記憶が有ります。

はくたか 石打-2 98.3.22

はくたか 石打 98.3.22

  1. 2017/03/16(木) 23:45:43|
  2. ボンネット
  3. | コメント:0

ばんえつ物語号試運転

C57180 17.3.15 DSC_5085
まずは望遠で。

試運転があると言う事で出撃してきました。
まずは五十島。
ここでの撮影は初めてです。
時間が有ったので集まった撮影者とゆっくり歓談し、時を待ちました。
駅構内を通過するときから良い煙!!!
霜降り爆煙で風も無く煙は上がり気温の低いときの蒸気を堪能しました。
1発目でまずは満足して次の場所に移動します。
次がメインと言う事で実川に向います。
着くと時間が押していて後15分しかなく間に合うか?と思いましたが行きました。
尾根に着くと斜面側は雪も無かったのですが、獣道には30センチほど有り難儀です。
かなりがんばっては行きましたが到着前に汽笛が…
後15m位でしたが疲れ果てて諦めて、通過の音を聞き下山。
残念でした。
しかし腰の痛みも無く登れたので春からの撮影、山菜採りには手応えを感じて良かったです。
帰りには久し振りに鹿瀬の赤湯に浸かりマッタリし、満足の本年蒸気初撮影を堪能してきました。

C57180 17.3.15 DSC_5104
引いて80mm位で一枚。

C57180 17.3.15 DSC_4102
最後はD500に持ち替えて広角で!

C57180 17.3.15 DSC_4110
最後は後打ち。新潟の蒸気の冬場の井出達、キャブのカーテン?これは現役当時から好きなものでした。
ちょっと釜の前に近代的な民家の屋根が写ったのでカットし真四角ぽく仕上げてみました。




  1. 2017/03/15(水) 19:04:32|
  2. 蒸気機関車
  3. | コメント:8
前のページ 次のページ

訪問カウンター

梨五郎

n249dd

Author:n249dd
好きな車両はEF58に始まり、蒸気全般、特雪、DD51、ボンネット車両など。写し始めて40年という節目なんで整理をかねて公開することにしました。
まだ撮り鉄全開!ですが気合の入る車両の少なさ、腹が出てきて好きな俯瞰も思うように成らず。線路端で編成を写すのが最近のパターンです。

月別アーカイブ

カテゴリ

磐西あの頃 (65)
信越本線 (54)
EF58 (61)
只見特雪 (2)
飯山線 (37)
米坂線 (9)
大糸線 (7)
未分類 (17)
EL (129)
DL (21)
蒸気機関車 (81)
懐かしのカメラたち (0)
鉄道書籍 (4)
トワイライト (40)
ボンネット (45)
EF510 (13)
485系 (75)
ご案内 (14)
EF81 (65)
電車 (111)
雪レ (47)
只見線 (31)
越後交通 (11)
秘境駅 (3)
キハ (14)
上越線 (38)
ローカル私鉄 (10)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR